ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2010年1月31日

ジブリの絵職人 男鹿和雄展


兵庫県立美術館にて昨年の12月8日より開催されている、男鹿和雄展に行ってきました。

開催される前からすごく楽しみにしていたのと、神戸に行くのも久しぶりというのが相まって、この日は朝からハッピーな気分でした。

私は近鉄線利用者なのですが、今では近鉄鶴橋駅から一本で三宮に行くことができるので、ほーんと嬉しいです。この日はベビーカーに乗せた甥もいたので、いちいち乗り換えの度に階段を上ったり降りたりしなくていいのは、すごく助かりました。甥が生まれて初めて気づいたのですが、エレベーターがない駅や歩道橋など、赤ちゃん連れの母親にはツライ所がまだまだ多いんですよね。そして日本にはレディーファーストの習慣がないので、周りにどれだけ男の人がいても助けてくれない・・・悲しくなります。電車で赤ちゃんを抱いて立っている時に、一番席を譲ってくれるのは、いわゆる“おばちゃん”とよばれる人たちだと知りました。やっぱり経験者である女性は大きいです☆

兵庫県立美術館の外に飾られている男鹿さんの絵と一緒にバシャバシャ写真を撮り、中に入ろうとして目に入ったのは長蛇の列!!なんと90分待ちでした・・・。土曜日というのもあったのでしょうね。

そんなこんなでやっと中に入ることができた私たちでしたが、一作目を見た瞬間に、「来て(並んで待って)よかったー!」と心の底から思いました。まず出展数がすごい、約600点だそうです。全部見て回るのも大変でしたが、それよりも人が多くて大変でした。でもここまで来たからには絶対譲れないっ!と思う作品はちゃんとじーっくり見てきましたよ。

そして驚いたのは、男鹿和雄さんがジブリ作品を手がける前に、あしたのジョーや、ユニコ、はだしのゲンの美術にも携わっておられたことです。本当に幅広く活躍されてるんですね。

男鹿さんの作品を見ると、日本の古きよき田舎の風景が、パーっと心に広がり、田園の匂いが漂ってくるようです。私の場合は、それだけじゃすみません。川からは水のせせらぎが、森からは風に揺れる木々が奏でる優しい音が、古い家からは懐かしいようなきしむ音が、少女からは太陽のような笑い声が、不思議と聞こえてきます。木々の木漏れ日からは、暖かさすら感じます。そして、その匂いや音、暖かさは見る人の数だけ違うんだと思います。とにかく想像力がかきたてられるんでしょうね。全てが満たされて、もうほかに何もいらない気持ちになります。

はぁ、私が3D映画に興味をそそられるのはまだまだ先になりそうです・・・。

さて、この男鹿和雄展は、2月7日が最終日です!グッズ売り場にはジブリ作品を含め、かなりレアなものもありますし、折り紙でトトロの折り方を教えてもらい、男鹿さんの絵を背景にして自作のトトロの写真を撮ることもできます。できれば平日に行くことをオススメしますが、並んでもきっと後悔しませんよ!!オススメです!

詳しくは兵庫県立美術館の特別展情報をご覧下さい。
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_0911/index.html

2010年1月29日

ゆっくりと時間の流れる街、尾道





皆さんこんにちは!広島スタッフのチカ、わたくし初めてのブログに挑戦でございます。
少しの時間お付き合いくださいませ。


先週のお休みで、前から行きたいと思っていた尾道に行ってきました!




広島から電車で40分ちょいのそう遠くない街尾道。

映画「転校生」の舞台となった尾道。

背油たっぷりの中華そばが名物の尾道。

はっさく大福が人気の名物の街尾道。

首輪の無いわんこがまるで住人のように商店街を練り歩く街尾道。

お昼過ぎに向かって夕方には帰るという短時間の滞在でしたが尾道には見所が満載でした!
到着とともにまずは腹ごしらえの為にうちのマネージャーお勧めのお店「朱華園」さんへ。
14時ごろのお昼のピークを過ぎてもまだ、行列が出来てました!
しまったっ!!写真を撮るのを忘れましたが味の濃そうな見た目と裏腹に、しつこくなくとっても美味しかったです。

そしてロープウェイに乗って千光寺へ。ロープウェイであがる途中、尾道の町を一望できます。
自称工場コンビナートマニアのわたくしにとってそこから見る尾道の町と造船所、そして瀬戸内海の眺めは感動ものでした。




珍しい舞台造りの本道(貞享3年・1686)は別名「赤堂」とも呼ばれ、林芙美子も放浪記の中で「赤い千光寺の塔が見える」と書いています。
本尊千手観世音菩薩は聖徳太子の御作と伝えられ、三十三年に一度開帳の秘仏。昔から「火伏せの観音」と称せられ、火難除けに霊験あらたかで、今は諸願成就の観音様としてたくさんの人がお参りに来られます。

お守りを販売していたおばあちゃんも
「その大きな岩の上に昔は本物の玉の石があったんだよ。ほれ、見て見なさい。
ところで縁結びのお守りはどうですか?今若い女性の間で人気なのよ。えっ知らないの??この記事読んでみなさいよ!、、、、で、お守りはどう??」
っと千光寺の説明もそこそこにお守り販売に必死でございました。そして本道のおばあちゃんにも全く同じ事を言われましたがそこはさらりとかわし、本堂でしっかりとお参りをしました。
おばあちゃんたちをさらりと交わしたのが関係あったのかおみくじは「凶」というなんとも苦い結果でした。


そして千光寺には「くさり山」という本堂より少し上に位置した奇岩に上れる場所があります。
このくさり山、結構な急斜面を本当に鎖のみで登ります。わたしはこれをスカートで登りきりましたがその光景はさぞかし滑稽だったでしょうね。周りの目も記にせず必死に登ってしまいました。
でも岩の上からの眺めもまた格別で、大きな夕日が沈んでいく様をゆっくりと眺めます。


千光寺からは文学のこみちを歩きながら正岡子規や志賀直哉、尾道にゆかりのある作家や歌人のうたをよみながら商店街へと降りることが出来ます。
途中に一般の人が俳句を読んで投稿できるボックスがあったので。。。。
              
              「大福を 食べに来たのに 売り切れだ」

という薄っぺらい内容の句を投函しておきました。選ばれると記念メダルがもらえるようです★

商店街へと下っていく間に、「梟の館」というカフェがあります。
ここは古民家を改造してカフェにしており、なんとも不思議な雰囲気をかもし出していました。
満月の夜には満月際なるイベントをしたり、ワインもあるのでボジョレー解禁の時にはライブやダンスが古民家の中心に作られているステージでおこなわれるそうです。




尾道という街が好きでこのカフェをやっているのだなぁというのがひしひしと感じました。
尾道に行った際は必ず行ってほしいと思います。ちなみに閉店は日が沈んだ時だそうです。


この日は造船所もお休みだったので、造船所特有の工場の光は見えませんでしたが、古い建物が隣接する海沿いを歩いているとここが広島からすぐの街だという事を忘れてしまいそうでした。
今度ははっさく大福を求めて再度リベンジしに行きたいと思います。

                          遠くに見える造船所が稼動している時はオレンジの光が
                          海に写って綺麗なんだそうです。



みなさんも、この素敵な街尾道に是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか??












2010年1月25日

いろいろとありがとう、あきなちゃん

昨年9月終わり頃ある女の子が来ました。「今夜部屋空いてますか?」。彼女の名は「あきな」ちゃん。最初は1,2泊の予定が、朝になると、やっぱり今日も泊まれますか?と延泊、延泊。彼女は富山で期間アルバイト終え、地元福岡に帰る途中高山へ寄るつもりが、高山でもバイトをして結局4ヶ月間ジェイホッパーズで宿泊してくれました。


   お酒と雪かき                        ベッキー  あきなちゃん くろさん




 ホントあきなちゃんは、僕らスタッフにとってもかわいい妹みたいな存在でした。また気配りができてトイレットペーパーは常に三角折、バイトからは食べ物の差し入れしてくれるなどなど・・・。

また、特に仕事を終えてからの酒をおいしそうに飲む姿は本当にこちらまで幸せになるくらいの笑顔でした、

 いろいろ、あきなちゃんありがとう、またいつでも遊びにきてねーー!!

ママチャリダーは屋久島をめざす!!



これまで世界中から数々のチャリダー(自転車で旅する人達)がジェイホッパーズ広島にやってきましたが、1月の寒空をものともしない超ツワモノ・チャリダーがジェイホッパーズ広島にやってきました!!

なんと「ママチャリ」で名古屋からお越しになられた平井さんです。この日は倉敷から広島までの150kmを12時間かけて走ってこられました(!)。5日間で名古屋から広島までの約500kmを走破されているので、ママチャリとしてはかなりのハイペースです。

普通「チャリダー」と言えば、ランドナーやMTBにパニアバック(自転車の前後に着けるバック)を付けて旅するスタイルが一般的なのですが、平井さんは、変速機なし、パニアバックなしのママチャリ・スタイルです。

かく言う僕も元チャリダーなのですが、元チャリダーの目から見ても、シンプルなママチャリで旅する平井さんの姿は感動的ですらありました。ランドナーやMTBよりも、荷物の重さや坂道のキツさをダイレクトに感じる、素敵な旅をされていると思います。寒風で赤く充血した目がキラキラと輝いていたのが印象的でした。

平井さんは、今後、広島から山口、そして九州を縦断して、屋久島を目指すそうです。国道2号線、3号線をママチャリでひた走る平井さんを見かけたら、ぜひ応援してあげてください!!

2010年1月24日

手回しオルガン奏者 オグラさんのお越しです♪



おはようございます。
今日の広島はちょっと寒いけど天気がよくて観光日和な一日になりそうです♪

そんななか、ただ今"手回しオルガン奏者 オグラさん”がチェックアウトされました。
昨日、ジェイホッパーズ広島の近くにあるオルガン座というカフェで演奏をされたそうです。
日にちは決まっておりませんが、また近いうちにこちらで演奏されるとのこと。

そのときには是非スタッフみんなでオグラさんの演奏を見に行きたいとおもいます!!
ちなみにオグラさんは今日、山口の湯田温泉でライブだそうです。
がんばってくださいね!!

オグラさんの情報はコチラでチェックできます♪

リリーフランキーHP『ロックンロールニュース』きまぐれレギュラー連載
『オグラのヒミツ』http://www.lilyfranky.com

2010年1月22日

前向きなニートによるストリートパフォーマンス★

皆さん、突然ですがBlue Manをご存知ですか?

Blue Manとは、全身真っ青なキャラクターたちがステージの上で音楽や演劇を展開する、ニューヨーク発祥のパフォーマンスグループです。
(リンクはこちら http://blueman.jp/index.html )


ジェイホッパーズ広島のブログではお知らせしましたが、先日、Blue Man Group in Tokyoのバックバンドメンバー、ベーシスト・藤澤由一さん と ドラマー・前田秋気さん にお泊まり頂きました。


二人は滞在中、毎日平和公園で演奏していたのでスタッフみんなで見に行ってきました☆





この動画の一曲目 手前でダルシマーという楽器を演奏しているのが藤澤さん、奥でジャンベを演奏しているのが前田さんです。


二人の演奏に街行く人も興味津々の様子。


ダルシマーの透き通った音色に、ジャンベのリズムがメリハリをつけて
息の合ったパフォーマンスには見入ってしまいました。

本当にすごかった!


平和を願う二人の音楽が平和公園から世界中に広がっていました。


ジェイホッパーズ広島滞在中にはたくさんのゲストと仲良くなっていた二人。

また近々戻ってきてくれるようです。

そのときはまたお知らせしますね!



藤澤さん、前田さん、

ジェイホッパーズ広島スタッフ一同、お二人のことを応援しています!

素敵な演奏をありがとうございました!

2010年1月18日

三十三間堂 ~通し矢~

京都の新春の風物詩(?)三十三間堂の「通し矢」を初めて観戦に行ってきました。
そう「観戦」です。
あまり良く知らなかったのですが、これは公式の弓道大会なんだそうです。



昨日はとても天気が良く、新成人の晴れ着、袴姿が新春の青空によく栄えます。

競技は遠的競技。的までの距離が60メートル。
二射とも当たると決勝に上がれるらしいのですが、
60メートル離れた的を二射とも的中させる技術・集中力はさすがです。
中には的に届かず途中の砂利にグサッとなんてご愛嬌も・・・
あまりその辺に触れると後ろから射られると困るのでやめときます。



競技場に上がるのは一度に12人でこの大会に集まった選手は2000人超...この日は拝観料が無料なので観客、アマチュアカメラマンも沢山いて、競技場の裏側はワヤクチャです(笑)。

自宅から徒歩5分の国宝満載の三十三間堂ですが、実に3年ぶりの拝観。
拝観料無料って大きいですよね!?

次回三十三間堂が拝観無料になるのは...3月3日の春桃会。
そう、あの瀬戸内寂聴さんの青空説法の日です。この日も昨日のように晴れるといいですね!!

2010年1月16日

飛騨高山のバーたち

飛騨高山に雪が積もり始めたある日の夜、飛騨高山ジェイホッパーズ近辺でメキシカン料理店を営業されいらっしゃるChapalaのオーナーから一本の電話が。。。 友達を泊めて欲しいと。。。。

ヤベー!!長くなりそうなので少し省略します!
この下の写真の左側がパレスチナ出身、スペインのグラナダ育ちのワシムさんです。日本人の奥さんと別れたばかりでバーに行くと、たまには悲しい現実の話に。彼はpolyglotであり、四ヶ国語の言語能力を持っていました。スペインではGraphic Designerのお仕事をし、趣味は音楽鑑賞;クラシカルからジプシー、ラテンロックなどなど、けっこーマニアです。ヴァイオリンの鬼神と呼ばれている、ニコロ パガニーニの話題で2時間近くお話しました。 大学の外でここまで作曲家の事で盛り上がるとは。。。 まさに吃驚仰天です。


飲み始めると止まらない、転がる石ころ(ローリングストーンズ)です。
私の石ころはサンフランシスコの坂の上から転がります。
この下の写真は駅近辺にあるライムと言うバーです。早朝3時、私のラストドリンクはブロディーマリーでした。


これが私の初の日本語版のブログとなりますので、間違え、助言等ございましたら、飛騨高山のゆーやまでご連絡お待ちしております。

2010年1月15日

インスタントラーメン発明記念館

日本人には当然馴染みの深いインスタント食品の数々ですが、インスタントラーメンの発祥が大阪の池田市にあることと、そこでインスタントラーメン作りを経験できるいうのをご存知の方はどれくらいいらっしゃいますか? 
ちなみに私はJ-Hopppers大阪で働くまでは全く知りませんでした・・ こんなに長く大阪にいるのに・・。
ということで、お客様にその「インスタントラーメン発明記念館」を紹介したり、行って帰ってきたみんなからオリジナルラーメンを見せてもらって「楽しかったよ!」という声を聞くたびに、いつか行かなきゃな~ と思い続けていたんですが、先月香港から友人が遊びに来てくれたときにようやく行ってくることができました。

感想はというと、めっちゃおもしろい!! 大人から子供まで楽しめます。
館内には、発明者の安藤百福さんの発明場所となった家の再現スペースからその歴史、今までの商品の数々が天井までズラリ。こんなに身近なインスタントラーメンなのに、知らなかった工夫がたくさんされていたことに驚きます。


そして、事前予約をすればチキンラーメンの麺から自分で作る体験ができます。予約なしで行っても空きがあれば体験できますが、ほぼ毎日予約でいっぱいなのでどうしてもこれをしたい人は行く前に予約されることをオススメします。
*チキンラーメン手作り体験工房 : 500円
http://www.nissin-noodles.com/crworkshop/index.html


でも、予約なしでも体験できるものがこちら、「マイカップヌードルファクトリー」。



①自販機でカップを購入。1個300円。
(館内への入場は無料なので、必要な費用はこれだけです)






②カップになんでも好きなものを描く









③カップに麺を入れてもらう




④好きなスープと好きな具材を4種類選ぶ








⑤薄いビニール袋に入れ、真空状態にする









⑥カップをエアバックに入れて、空気を入れる。 これにて、完成!!















この3週間後、家でこのオリジナルラーメンを食べました。市販のものより具材もたっぷり入れてくれていて、今まで食べたラーメンの中で一番おいしかったです!
そして食べるときに蓋を見て、初めて蓋もオリジナルなことを発見。



半日遊べてたったの300円。行く価値、大いにアリです!!


2010年1月14日

冬の宮島から 素敵な写真をお届けします♪


みなさんこんばんは!
今日は一日本当に寒かったですね。
明日は少しだけあたたかくなって、雪は当分見れなくなりそうです。

冬の広島は寒くて、すこしテンションが下がることもありますが、冬だからこそ見ることが出来る絶景をお泊りのゲスト(ジェームス君&マティス君)が届けてくれました。

ジェームス君&マティス君

一番上の写真がマティス君で下の写真がジェームス君です。(どっちかわかりにくいけど)
写真で見ると雲の上にいるみたいじゃないですか?
宮島の弥山に上ると晴れた日には瀬戸内海を一望できます。

ロープウェイだと頂上近くの駅までが約30分。そこから歩いて頂上までが30分。
歩いて頂上まで上ると約2時間かかります。

宮島に行かれると厳島神社とお土産さやんをぶらっとして帰ってしまう方もおられますが、ぜひ弥山にも上っていただきたいです。

宮島は季節を通して楽しめる観光地です♪
ジェイホッパーズ広島からは広島電鉄でも,JRでも約40分。

広島からは日帰りでも十分楽しんでいただけます。
みなさんもいい写真がとれたら見せてくださいね♪







2010年1月13日

冬の花火

ここ数日は全国的に雪らしいですねぇ…。
広島や、九州の方でも『記録的積雪量』だそうで。
あったかい地域の方はゆきかきの道具など持ってらっしゃるのかなぁ??
と思いながら雪かき(高山では「雪またじ」と言います)をしています。


ジェイホッパーズ飛騨高山から車で10分くらいの
「世界文化センター」に行ってきました。
http://www.hida-center.jp/
ここは毎年冬になるとイルミネーションがとてもきれいで、
家族連れやカップルに人気のスポットです。


先日「氷と灯りの祭典」という催し物があったので、
ゲスト数人と行ってきました。

会場には氷の彫刻や、美濃和紙の照明などがあって
幻想的でした。




「氷と灯りの祭典」は1月17日までなのですが、
そのオープニングイベントとして『手筒花火』が打ち上げられました。


いつもは毎年8月9日におこなわれる手筒花火の奉納なので、
(8月のブログに夏の花火の様子をアップしています)
冬に見れるとは思ってなかったのでうれしいですねぇ~。

火花と、地面の雪の白さのコントラストがなんとも言えずキラキラとしていて、
これも『アート』だと思いました。

video

最後に筒の底が「ずどん!」と音を立てて抜ける瞬間が私の大好きな瞬間です。
とても勇壮で、かっこいいですよね。

もう少し寄ってムービーを撮ればよかったかなぁ…と思ってます。

2010年1月12日

続! おはよう関西取材!! シェアハウスとは?

2010年明けましておめでとうございます。
年が明けて、ようやく、以前にお伝えしたNHK取材の放送映像が入手できました。
撮影時間約6時間という大作です!! どうぞお楽しみください!




どこにいるかわかりましたか?
映っていたのは数十秒でした・・・・・こんなものですかね・・・・・
取材内容もシェアハウスどうこうではなかく、「おひとりさま」がメインでした。
次に期待します・・・・・


2010年1月10日

飛騨高山の年越し


遅まきながらあけましておめでとうございます。

この年末年始、飛騨国は高山で迎えました。
飛騨入りした28日は雪もなくむしろ結構あたたかかったが、大晦日から雪が降り始めあっという間に一面銀世界に。
京都の冬も結構寒いけど、これほどのホワイトニューイヤーは初めて。


車も一晩でこんなことに。



この雪国のホステルは、働く方は雪かきやら燃料補充やらで大変ですが、お客さん、特に南の国から来たお客さんは大喜び。吹きすさぶ雪の中で記念撮影したりなれない手つきで雪合戦したり、雪を体験すること自体が観光資源になってるんですね。



大晦日の年越そばタイム



仕事の合間に年越しそばや雑煮を振舞ったり、久しぶりに深酒したり雪の中を滝見に行って遭難しかけたり(笑)、なかなか充実した2010年の始まりでした。

ジェイホッパーズ飛騨高山屋上からの景色

一方年末の白川郷はこんな感じ

今年もよろしくおねがいします。

2010年1月8日

Team Lazy 再び!

先月、ここジェイホッパーズ広島に2週間滞在してくれたTeam Lazyの中心メンバー、Paulとその友達Nick。

北海道、飛騨高山、東京をまわった後、またまた広島に戻ってきてくれました!

今回はもう一人、Team Lazy重要メンバーであるタローちゃんも滞在していたので、ぷち・りゆにおんになったようです。


そしてPaulのたっての希望により

今回も行って参りました

KA・RA・O・KE へ!!!


彼がしゃべりだすと二言目には「カラオケ」という単語が出てくる
と言っても過言ではないのでしょうか。

手を合わせて頼まれると、行かないわけには行きません...!笑


今回は他のゲストも参加して、総勢10名で行ってきました!


PaulとNickの息の合ったラップももちろんですが、女の子たちの歌うアップテンポな曲もあったり、ブース内は大盛り上がり☆


あれよあれよと予約が入り、残すところ1時間というときに予約を入れると「82分待ち」との表示が。。。

この夜、自分の順番が回ってこないことを悟った瞬間でした。

           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

そんなTeam Lazyとも、ついにお別れの時がやってきてしまいました...


これで本当に二人の今回の広島滞在は終わりです。

最後までハイテンションで、冗談ばかり言っていた二人。


スタッフ一同、とびっきりの笑顔で見送りました。


また必ず戻ってきてくれるので、みんなでその日を心待ちにしています!

Thank you Team Lazy ! We all miss you !

2010年1月7日

ジェイホッパーズ広島 RCCラジオ生放送!!



ジェイホッパーズ広島が「一文字弥太郎の週末ナチュラリスト」というラジオ番組で紹介されることになりました!!ラジオの生放送に電話出演して、ホステルの紹介をします。テーマはズバリ、「旅」。普段から噛みグセのあるマモルが担当になってしまったのですが(今から冷や汗ものです…)、、、はたしてどんな放送になることやら。

中国地方にお住まいで、RCCラジオを聞くことの出来る方は、1月9日(土)の朝9時20分頃、AMラジオのチューナーを1350kHz(広島AM1350kHz、福山AM1530kHz、三次AM1458kHz)にあわせて下みてさい。いろいろな意味で、面白い放送が聞けるとおもいますよ(笑)。