2010年4月27日

京都チャリンコ旅

前々から自転車で京都まで行こう行こうと言い続けながら夏が過ぎ、冬が過ぎ。。
ようやく走りやすい春がやってきた!ということで先日の土曜日、1年前のパスちゃんの軌跡   http://jhoppers.japanhostel.net/2009_07_01_archive.html
を逆走して行ってきました。

旅の道連れは元J-Hoppers大阪のクリーナースタッフ、Kさんです。
朝11時頃、お互いの家のちょうど中間地点あたりとなる大阪府毛馬排水機場で待ち合わせ。
京都市内に入るまで、いけるところまでずっと淀川河川敷を北上予定。ちなみに地図は2人とも持ってなく、目印は淀川のみです。

朝起きたときはいいお天気だったのに、出発するときは若干曇り空。


・・と、早速驚かされたのが、Kさんの自転車。いいマウンテンバイクを持ってる彼女、てっきりそれでやってくるものと思っていたのに、乗っていたのはご近所使用の普通のママチャリ。

とはいえ今回の目的はただ「京都へ行くこと」のみで、急ぐわけでもなんでもなし。気ままに、休日の景色を楽しみつつ、お花畑があれば遊びながら休みながら、タラタラ進んでいくことにしました。

これはまだ菅原城北大橋(2kmくらいしか進んでない)。
ここでは釣りを楽しむ人や運動、絵を描く人などがいつもたくさんいて、いい空気が流れています。

ブラスバンド部が練習していたり。

天気予報は快晴だったのに、途中ちょっと雨が降ってきた上かなり寒かったので、
彼らも橋の下へ非難した模様。
ホントに今年の春の天気は読めないですねぇ。

でもさすが土曜日。道中、BBQと野球率はかなり高かったです。

守口市あたりで小休憩。Kさんのママチャリ。


枚方市あたりくらいになってくるとかなりのどかな雰囲気です。
河と平行してどこまでもまっすぐな道。ゴキゲン。

牧野あたりではまだ山桜が。


あの辺がそろそろ京都かな~??地点 で、また小休憩。

この後しばらく河川敷を行って、いよいよジャリ道で標識もなくなってしまったので、車道へ上がって京都市内の方向だけ聞いて、後は標識に沿って進むことに。だからどの辺で出てきたかよくわかってませんが、たぶん八幡市あたりのようです。
河から出たらもうそこはすぐ京都市内、くらいに思っていたのに、なめてましたね。結局車道に出てから
10kmくらい走りました。
お遍路同様、やっぱり車道はしんどいですね。道は楽しくないし排気ガスで苦しいし。黙々と走り続ける二人。いよいよお腹もすいてきたので伏見市でもんじゃ焼きを食べました。
なぜもんじゃ焼きになったかというと、車道に2軒続けて建っていたのが目に入ってきたからですが、伏見ではもんじゃ焼きがはやってるんですか??



そしてついに・・

京都タワー!!

ここまで来ればゴールはもう目の前です。ゴールはこちら。

いよいよオープンする京都花宿、Hana Hostelです!

オープン前なので写真は看板だけですが、昔からの旅館街にうまく溶け込んだ
いいホステルになっていました。アクセスもいいし、
きっとすぐに人気宿になること間違いなしです。


ということで、今回の総距離は43km、ゆっくりゆっくり走って途中でランチもしたりしてたので、結局全部で約5時間もかかりましたが目的は京都に来ることだけだったので大満足です。


ちなみにそのままナイトライドを楽しみながら帰りたかったんですが、想像以上に寒かったため断念し、自転車たちは花宿で数日置かせていただくことに・・。
花宿の皆様、ご迷惑おかけしていて申し訳ありません。あと2日だけよろしくお願いしますっっ。


3 コメント:

二人ともご苦労様でした!
ほぼ同じ道を通ったのですがそちのほうがよかったらしいです。
八幡市のあたりに川がいっぱい繋がります。特に南側を走ると道がとてもわかりにくいです!
もう一回走ったら、西側を走りながら桂川と鴨川のつなぎを狙って行くと思います。
帰りも気をつけて頑張ってください~

無事に帰ってきたよ~~

でもたぶんその「西側」を狙おうと思っていったんだけど、結局そのまま行くことができずに川の南側を走って帰ってきました。 でも市内からはほぼずっと鴨川と桂川を通ってこれたよ。

お疲れ様でした!
ままちゃりで、っていうのがすごいですね。でも交通事故には気をつけてくださいね。