2012年2月23日

バルセロナにいってきましたよ。




ガウディはすごい。


旅行って本当に良いものだ。日本国内、海外問わずあたらな発見があって本当に面白い。
いきなり思い出に耽ってました。どーもこんにちは。ジェイホッパーズ広島のチカです。


わたくし、今回お休みを頂きましてスペインはバルセロナへ行ってまいりましたよ。
ネパールに行きたかったんですが、連れが旅行をあきらめたため一人でも大丈夫そうなヨーロッパにしてみたわけであります。


バルセロナといえば、皆さんの頭の中にはやはりガウディの建築が浮かびますかね。
わたしも昔からなんとしてもあの建築を見てみたいと常々思っておりましてやっとこさ見れました。

ガウディの作品がすごいことは重々承知でしたけども、いやぁあそこまで自然の事、実際に住む事になる住人のことなど色々と考えてつくっていたとは。。。。
そして路面電車にひかれて亡くなっていたとは。。。。。

色の使い方や、タイルの使い方、曲線を用いて柔らかな印象を作り上げるあの作品はもうカメラのシャッター切る手が止まりませんでした。

と、ガウディのすごさは皆さん知っているようでしょうし、また改めて書きます。


今回は私がバルセロナで行きたかった&行った後衝撃だった場所を紹介いたしましょう。
まずはバルセロナの裁判所!とってもヨーロッパな感じで外観も立派です。

こんなとこで傍聴できればよかったのになぁ。


意気揚々と中に入ろうとすると警備のおっちゃんに止められました。
英語があまり得意ではないよう。見学できるか聞くと「市民だけだよ。観光客はNO!」
あらま、そりゃぁ残念。。。。玄関付近の写真とってもいいかお願いするとあっさりOKでした。
入り口にはちゃんとセキュリティの人もいて、金属探知機のゲートくぐるようになってました。素敵。

裁判所玄関ホールのステンドグラス!


そして、バルセロナにはたくさんの美術館があります。
ピカソやミロ、ダリに現代美術館などなど。

この中でも一番楽しくて衝撃だったのが、ダリ美術館でした。
これは、バルセロナ市内から電車で2時間のフィゲラスという町にあります。
あまりのぽかぽか陽気に電車内でうたた寝するという、どーぞ!私の財布すってくださいよ!!といわんばかりの緊張感の無さでなんとか街に到着。

いきなり見えてくる真っ赤でタマゴがのってる建物!
なんとも、これは面白そうだ。。。。

地下のダリジュエリーも絶対必見だ!

私の期待をまったく裏切ることなく、ダリ美術館は楽しさと素敵な作品であふれておりました。
何時間いたんでしょうか。基本の道順を無視してあっちへいったりこっちへいたり。。。

この部屋がもう最高でしたよ。ええ。

この美術館がバルセロナ市内にあればもう一回はいってました。これは写真で見るよりも是非是非実際に行ってほしい場所です。あーやっぱりダリってすごい。大竹 伸朗さんの作品が好きな人には是非見てほしい。テンションが上がります。

また、今回はバルセロナで日本人宿を経営しているホステルさんが主催している夕食ツアーにも参加してみました。
一人旅には夕飯のチョイスというのは結構難しいもので、スペインの美味しい魚介類を目の前にしながらも色々と食べれなかった私にはなんとも素敵なツアー!

この日は総勢8名ほどの参加者がいて、ホステルのオーナーさんオススメのシーフードレストランにきました。美味しいご飯とカヴァを調子にのって飲みすぎた私はほろ酔いで最終に近いメトロでホステルを目指しました。(緊張感は常にもっていたので何もおこらなかったです。よかった)
外国で日本人宿をする楽しさや大変さも聞けてなんとも勉強になりました。

海鮮大盛り!!濃い口でお酒がすすむ。


今回贅沢にシングルルームに泊まっていたため、ホテルでの出会いはなかったのですが、
ここは日本人観光客であふれるバルセロナ!
同じく一人旅の同い年の京都の女の子とも出会いました。

なんとなく同じ匂いがするぞとおもったら、案の定意気投合するまで時間はかからずその子とも、ご飯を食べたりと楽しい時間が過ごせて満足。

美味しいタパスbarをしっていたので、行ってみると最高に美味しかったです。
店員さんもいい人で、最初の1杯をサービスしてくれました。
(バルセロナでは、日本人が多くないお店で店員さんに色々と話しかけるとみんなサービスしてくれます!)




↓ここからは、好みの問題があるので、へんてこりんなものが好きな人はどうぞ。

海外B級スポットをまわりたくて仕方が無い私。今回もバルセロナで見つけてきました。

その名も「エロス美術館」

無料かとおもっていたらなんと入場に7ユーロ!
でもフリードリンクとWIFI付きというなんともよくわからん特典付き。そして行かねばきっと後悔するであろう自分の性格を信じて入ってみました。(一人では勇気がなかったので仲間をみつけて2人で)

感想は。。。。まぁ昔から人間はかわらないんだね。
各国年代を問わず色々と性作品が収集されていて個人的にはなんか結構楽しめました。
気になる方は是非いってみてください。(いないだろうなぁ。。。)
サンジョセップ市場のすぐ近くです。

1ユーロ入れるとなんか動くみたい。日本の春画もありました。



今回バルセロナに7日間も滞在し、自分が来たいところは全部行くことが出来ました。
ひとつ悔やまれるのはやはりスペイン語!!
この陽気な国民性。スペイン語がしゃべれればもっと楽しめただろうなぁ。
なので今年の目標はスペイン語を勉強するに決まりました。



バルセロナはストリートアートもあります。狭い路地や、電車の高架下など。かっこよい!




長い休みを取らせてくれた広島スタッフのみんなどうも有難う!!
感謝です!!




6 コメント:

おぉエロス!
私はベルリンでゲイ博物館に行ったよー。

たむちゃま

きゃぁ!それは気になるところですな。それも博物館なん!!エロスも小さい規模ながらなかなか。。。ニヤリ

Chikaちゃん・・・・モザイク!!モザイクっ!!(;゚Д゚)!

>鬼吉さん

やっぱり会社ブログではアウトですかね。。。笑
期間限定写真としてちょっとだけのせておきます。もう1枚まだ大丈夫そうなのあるんで。笑

ガウディ、ほんまにすごいね。写真だけで鳥肌たったよ!バルセロナ行ってみたくなりました。

そしてエロス美術館。
やはり佐々木氏の旅にはシュールな笑いは欠かせませんね。あなたの被写体のセンスは、毎回私のツボです。

スペインが今熱いん??
てか、裁判所めっさ、おされじゃね。
まさこん、スペイン料理食べに行こう。シーフード食べよう。そして、カヴァを飲んでフラメンコでも踊ろう。私はギターひくよ。ちまたではやりのエアギター。