2013年8月31日

ウェンディーありがとう!!

今日は2か月間大阪花ホステルのスタッフとして働いてくれていたオランダ人のWendyの最後の勤務の日でした。
いつもニコニコしている、ムードメーカーの彼女がいなくなってしまうのは私たちスタッフにとっても本当に寂しいことです。


彼女と初めて会った時、ニコッと笑ってくれた瞬間
「なんてかわいい人なんだ!」と衝撃を受けたのを今でも覚えています。

笑うと目がフニャっとなってこっちまでほんわかした気持ちになる、そんな素敵な人です。

彼女から教わったとこはたくさんあります。
本当にポジティブで、いつもニコニコしている彼女を見ていると、そういう雰囲気って周りまで明るく出来るんだなと思いました。
言葉で何かを語るわけでもなく、それを身を以て教えてくれたのがWendyでした。

Wendyシェフ
彼女がここで暮らし、クリーナーとして働いた2か月の間、何度も夕食を作ってくれました。

今まで、誰かがスタッフ全員の為にご飯を作るという事がなかったので、私達にとってもすごく新鮮でした。
彼女が作った料理をみんなでワイワイ言いながら食べているうちにみんなの絆をが深まっていくのを実感しました。


お母さんみたいですね

Wendyありがとう!
8月30日の昨日がWendyの大阪花ホステルでの最後の夜でした。
本当なら私たちが送別会をするはずが、彼女が発起人となって焼肉パーティーをする事に。
自分で主催しちゃう、そんなところもWendyらしいです。

都合がつくスタッフがみんな集まり、Wendyがどれだけ愛されているかが分かりました。

すごい量の肉と野菜でしたが食べきりました!
ご飯もあったんですが、Wendy、おかわり4杯食べてました すごい!
楽しかった~!
家族、親せきの集まりみたいでした



Wendyありがとう!この笑顔がSuperかわいい!!
大阪花ホステルのファミリーとして2か月一緒に過ごせて本当に楽しかったです。
またすぐに会えると信じて、もっとこのホステルを盛り上げていけるように頑張ります!



オランダでの勉強頑張ってね!
本当にありがとう!!!

0 コメント: