2014年10月3日

セミナーの講師になります!

シェアハウス管理部門担当のJ-Stayのキミーです。

ナシ、秋刀魚、カボチャ、柿、食欲の秋ですね。
BBQしたいですね。

さて、そんな秋の夜長いかがお過ごしですか。

最近、あの話題に事欠かない朝日新聞で10/1から掲載されている『三四郎』を読みはじめています。
生まれて初めての三四郎。

明治41年に掲載されていたのをほぼそのまま残されているそうだが、それを感じさせない。
昨日は、電車の中で同席した女の存在が気になり、気を引きたい三四郎が食べ終えたお弁当のカラ箱を電車の窓から勢い余ってほおり投げた後、
「いけないことをしてしまいました。」
というくだり。

男子の意味のわからない行動は、時代を遡っても一緒ですね。

さて、
J-Stayはシェアハウスやアパートを管理しているため、不動産屋さんのビジネスをしていることになっています。
この度、以前、シェアハウスについて取材を受けたご縁でシェアハウスについてセミナーの講師をお引き受けすることになりました。


不動産オーナーさんや不動産屋さん向けの全国賃貸住宅新聞という週刊新聞の主催のイベント。
@インテックス大阪

10/10金
賃貸経営 セミナー

10:20~11:10
17棟のゲストハウス・シェアハウス運営から見えたこれからの賃貸経営
ジェイホッパーズ
西川貴美江 氏
http://osaka.zenchin.com/2014/schedule/index.php

です。

人生は経験やと快く話を引き受けましたが、
そのイベントとは、2日間で1万人強を要員するイベントだそうで、各セミナーには少なくとも100人は参加するのだそうな。

本当は、税理士さん、弁護士さんや不動産屋さんの社長さんが講師を務められるようなイベントらしいので、私の器ではないかとやや不安。
できる限り、シェアハウスを通じた国際交流、どんな風に面白いものかを多くの人に知ってもらえるように話してきたいと思っています。50分もどんな風に話しようかな。


このような感じでセミナー内容を詰めています





自分の名前に氏がつくのは、くすぐったい感じですね。

おしまい

1 コメント:

これをきっかけに関西シェアハウス界の首領(ドン)としてご活躍ください!