2016年7月26日

巷で流行りの...

こんにちは。
休兵衛のみっちです。

ある日、帰宅するとかみさんが携帯をいじりながら妙な動きをしているではないですか。

んっ??

携帯を真剣に見つめるその眼差し。
しばらくすると、携帯を指でシュッ〜っとなぞっています。
そして、ニヤリ。

またしばらくすると携帯を指でシュウ〜。シュウ〜。シュ〜。(今度は三回!)
またまたニヤリ。

一体何をしているのか⁉
子育てで何かあったのか⁉!?

脳裏に疑問と恐怖と緊張と様々な感情が巡り棒立ちの私。
かみさんが帰宅した私に気づき、「あっ、おかえり。ポケモンGoやってんねん。」と一言。

近頃テレビをつければ必ずと言っていいほど報道されているのを見かけますよね。
そうです。ポケモンGO。


学生時代はゲームより友だちと外で運動ばかりして遊んでいたので、ポケモンと聞いても、『あっ何か学生時代に流行ってたなぁ〜また流行ってるんや。ふーん。』とぐらいで全く興味を持っていませんでしたが、ひょんな形で身近に触れる機会が訪れました。

さて、前置きがかなり長くなりましたが、私は特にポケモンGO自体に惹かれたわけではありません。
ゲームの特徴でもあるアイテムを見つけたりする上で、現実の世界を色々と歩き巡れるところにとても関心をそそられました。
自分自身も近所で意外と知らない場所が発見できるのです。



観光に携わる身としては興味深く、まさに楽しみながら京都の土地や地理を学ぶこともできる一石二鳥のゲームではないですか!

そんなわけで最近の休日は、かみさんが車を運転する時は、子どもあやしながらポケモンGOをするのが習慣化してきています(笑)。

休兵衛のお客さまも最近はポケモンGOの話をされる方が多いです。
先日もお話しさせていただいていたお客さま複数名が、「じゃあ、これから○○までポケモンGOしに行って来るよっ!」と深夜に出かけて行かれました。

いやはや、すごい過熱ぶりだなぁと感心すると共に、時代の流れを感じさせられました。

もう既にプレイされている方もこれからやってみようかなぁと考えられている方もマナーと歩きスマホには十分気をつけて、京都の見所を堪能されながら楽しんでみられてはいかがでしょうか。

0 コメント: