2010年2月4日

飛騨の里ライトアップ

暖かい日が続いたかと思ったら…。
マイナス6度という寒い日も…。

例年より少ない積雪ではありますが、高山は白くなっております。

ジェイホッパーズ飛騨高山ゲストハウスから徒歩で30分。
高山濃飛バスセンターからバスで10分。
『飛騨の里』に行ってまいりました。
『飛騨の里』は飛騨地域の古い貴重な民家が移築復元されていて、
懐かしい農村の生活や、飛騨の行事などを体験、ご覧いただける場所です。

http://www.hidanosato-tpo.jp/top.html

ここでは今「冬の白銀ライトアップ」が催されています。
私は生まれも育ちも高山で、小学校の遠足、中学校の写生大会などで
飛騨の里には何回も訪れているのですが
『夜の飛騨の里』は初めてでした。

飛騨の里に入ってすぐには池があるのですが、
池の水が凍っていて、その上に雪が積もっていました。
最近太り気味なので乗ってみるのはやめました…。



雪の降りしきる寒い夜でしたが甘酒やしいたけ茶のサービスがありました。











スニーカーや、ヒールのある靴、革靴では雪道は歩きづらいので、
長靴の無料貸し出しもあります。











靴にまきつけて「滑り止め」として使う『縄』もおいてありました。

受験シーズン、使い終わった縄を
「滑らなかった縄」として合格祈願のお守りとして
販売するとかあるのかなぁ…と思ったり。









ライトアップしてるライトの色は赤や緑、青などいろいろ変わっていくのですが、
私の個人的な意見としては『白色(透明?)』のライトで照らすのが一番きれいだと思いました。


場所     : 『飛騨民族村 飛騨の里』
開催期間  :2010年2がつ28日まで 
ライトアップ時間 :PM17:30~21:00
料金(ライトアップ時間のみ) :大人300円 小人100円

行きかた:駅からシャトルバスが出ております。
高山濃飛バスセンター発 17:55   18:55   19:55
飛騨の里着         18:08   19:08   20:08

飛騨の里発         18:50   19:50   20:50
高山濃飛バスセンター着 19:03   20:03   21:03

1 コメント:

飛騨の里も白川郷もどちらもきれいでした。
ただ、切妻屋根の上に積もる雪に関しては、飛騨の里の方が多いようです。白川郷は本当に人が住んでいるので、屋根の温度が飛騨の里よりも高いという事です。飛騨は夏も冬も本当にいいですねー