2012年11月7日

No Fashion No Life ... ?


ボージョレー・ヌーヴォー解禁を控えた晩秋の今日この頃、いかがお過ごしですか。
ジェイホッパーズ京都のしばた(かりー)です。


食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋 エトセトラエトセトラ。
勝手にいろんな枕詞(?)を付けられて秋もそろそろ飽き飽きしていることでしょう。


「おしゃれの秋」ということで、我らが有限会社ジェイホッパーズの社長さん(47)は、チャーリー・チャップリンを彷彿させる山高帽を装着されてのご出勤でした。
大阪で値切られて購入されたらしい。
余談。


さてさて。
ジェイホッパーズの勤務には「掃除のじかん」というものがあります。
ほうきとチリトリでレレレのレ~というわけにはもちろんいかず、
便器をなめ回すように磨いたり、排水溝に肘まで挿入したりするもんですから、
スタッフは各自「お掃除用のお洋服」というものを取り揃えております。


わたしの秋冬コレクション(掃除服編)は、
中華街で購入した中国雑技団柄のTシャツとスエットパンツです。
Tシャツの下にはババシャツ(俗にいうヒートテック)という
レイヤースタイルで今風にキメています。
その色の組み合わせが見事に、「枯れ木」。


12月の鴨川沿いにすっと立っていても人だとは認識不能です。
枯葉作戦よりはるかに人道的な枯れ木作戦です。
「京都の着道楽」を代表する一着ではないでしょうか。













もしジェイホッパーズ京都に滞在中に
「枯れ木」が便器をなめ回すように磨いているのをお見かけになりましたら、
ぜひ一言「かりーさんですね」とお声かけ下さい。
もれなく握手させていただきます。










(ミラノコレクションでも注目を集める枯れ木、もとい迷彩)





By the way, William from Netherlands has joined our team here at J-Hoppers Kyoto Guesthouse! He has rich experience of traveling for almost all over the world. 
He even has been to North Korea!! 
He is going to stay and work with us until the end of November. 
If you happen to see him, let’s ask random questions. 
He is happy to hung out with our guests.

For reference here is his portrait.




6 コメント:

これはすばらしい。文体に磨きがかかってきましたね。「余談」とか司馬遼太郎の再来かと思ってしまいました。私も円熟の40代を目指します。

ほんとに読み入るブログでした。絵心は忘れた方がいいですね。Willyさんに会いに行きます。けいすけ

いいださん:そんなベタ褒めしていただけてもういいださんに足むけて寝られません。「司馬かり太郎」に改名したほうがよいでしょうかね。

けいくん:では次回ジェイにこられた際に、williamさんの似顔絵対決しましょう。かしこ

Williamの頭の形がヤバくありませんか?
頭に突起物のあるかりーさんがこんなデフォルメしていいのでしょうか?

では今後は柴狩太郎ということで。

タムさん:たしかに!こんな外人おったら「国際旅人宿」改め、「国際半妖宿」になってしまうね。それか赤線ホステル。

いいださん:柴狩★太郎にするとよりよいと思います。つのだ☆ひろ、もしくは漫★画太郎(先生)みたいに。