2013年6月26日

郡上八幡。

梅雨ですね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。






















先日、同じ岐阜県内にある郡上八幡という街に行ってきました。

郡上八幡といえば、『郡上おどり』

お盆の時期には徹夜踊りもあり約1ヶ月の間毎晩踊り続けるという。

クレイジーかつエクセレントなお祭りなのです!! 踊りも10種類、

マスターすればヤミツキになること間違いなしです。


今回は初の街歩き。


まずは、定番の郡上八幡城へ。

ここでは、初代・八幡城主『遠藤盛数』の娘といわれる、


千代のあげまんっぷりを学習(?)することができます。

写真にもありますが、

『日頃から 夫をたてて 暗示にかける』


他にもあげまん語録満載でこれだけでも来た価値ありです。





















次は郡上八幡博覧館へ。

郡上おどりの実演が見れたり、

食品サンプルの歴史などが見れます。

(実は全国シェアの60% を占めていて生産量日本一!!)






















その後は水の街、ということで

日本名水百選の第1号となり有名になった湧き水 『宗祇水』へ。

川の感じも高山とは違って新鮮です。(岩がたくさん)

右下の写真は吉田川の新橋です。

2005年まで、ここで毎年『変装飛び込み大会』

が行われていたそうです。





















水がおいしいならおそばがおいしいに違いない、と。

たまたま見つけたお蕎麦屋さんへ。

ここが大当たり。おそば大好きなのですが人生でNo.1そばでした!!

(『平甚』さん)


街のいたるところには川柳が。ついつい読みいってしまいます。

下呂や高山でも有名ですが郡上といえば、岐阜のB級グルメ(?)『けいちゃん』

『みんながおいしいと言います』にとても惹かれたのですが、お休みでした。

次回リベンジしたいと思います。

。。。とこじんまりとしつつもとっても素敵な街なのでした。


高山にいらっしゃる際にはぜひ、郡上八幡へ☆

0 コメント: