2017年1月6日

お出かけ

最近めっきり寒くなりましたね。

こう寒いとなかなか外出も億劫になりますが、家の中でじっとしていると休日ももったいないと、あまり寒くなさそうな所へ?ということで京都水族館へ行って来ました。


夕方遅くから行ったので人も少なく、ゆっくりと見ることができました。
特におもしろかったのが、京都水族館の目玉⁉とも言われるオオサンショウウオです。


この日はたまたま飼育員の方とお話する機会があり、オオサンショウウオについて少し知識を深めることができました。

みなさん、このオオサンショウオたちが角で重なりあっているのはなぜだと思いますか。



実は暗い所が落ち着くらしく、どんどん仲間の下へ下へと移動していき、且つ照明的に角の場所が暗くなるらしく、結果的にこうなるのだとか。

また呼吸が肺呼吸と皮膚呼吸なので、定期的に水面に呼吸をしに浮上することや、この日は餌の魚を丸呑みして食べていたのですが、実は何週間も絶食できること等、へぇーということばかりでとても興味を惹かれました笑。


ただ自然の中でオオサンショウウオに会っても(そんな機会があるかは分かりませんが)、決して触れないように気をつけてください!
顎の力がかなり強く人間の指など簡単に引きちぎってしまうそうです。

他にもかわいい海の生き物がたくさん。





ただ水族館に行くといつも「あの魚、美味しそうだなぁ」と思って見てしまうのはやはり私だけなのでしょうか笑。

0 コメント: