ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

ゲストハウスは国際交流が楽しい!

世界中の旅人が集うゲストハウス。日本人の方も大歓迎です。外国人と一緒に国際交流しましょう!

2017年3月29日

尾道に春と猫と貝がいた。

こんにちは、広島ハナホステルのカナスビです。気づけば後数日で桜のシーズン えーぷろー(April)。
おっかしぃな。。。気分はまだ初年度の1月半ばくらい。

先日ひっさしぶりに尾道に行ってまいりました。広島から、電車で約2時間程度。電車にゆられ、天候にも恵まれ、電車の中で早めの乾杯。 昼間っから飲むお酒ってなんでこんなにおいしいんだろうか・・・
あんんびりーーばぼぉー。

到着して、荷物を宿において、さっそく暖かい日差しの中街中を検索・・の前に、とりあえず数日尾道に滞在するんじゃけー、一日1杯ラーメンルールを勝手に決め、さっそく、 一件目へ。以前も来たことがある”壱番館”さんへ、角煮ラーメンを求めて早歩きでGO。

この肉肉しさと、大量のネギ君が最高。煮卵ちゃんも素敵よ。恋しちゃいそう。 


 腹ごなしに千光寺へ歩きでGO。と見せかけロープウェイで片道だけ・・・登りの片道だけ・・・
心地よいあたたかい風、そして、うっすら咲いてる桜。頂上から見える尾道市内にしばらくだんまり・・


帰りはチャント歩きで下山。犬派の私でも思わず写メってしまったふてぶてしい見た目だけど、憎めない、にゃんこ。 尾道って本当に猫多いなー。。 そして、人間慣れしてるなー。


地元の人おすすめのバーへ一杯ひっかけに。過去40年間フィリピンや、日本全国から集めた貝のコレクションの数々。貝だけじゃなく亀や、恐竜みたいにでかいカメ等々。


 ただ終始お酒を片手にキョロキョロ


 イイネ。嫌いじゃない。なんかワクワクドキドキしちゃいました。
久しぶりの尾道、前回は日帰りだったけど、今回は数泊。近場だから~~~って思ってたけど、意外とやる事多いのね。数泊して、大正解。天候にも恵まれ、素敵な尾道トリップでした♪

カフェ巡り♡

どうもー京都花宿のマディです☺

今回は久しぶりのカフェ巡りブログです!

今回のカフェ巡りは2か所♪
では早速ご紹介しまーす♪

まずは、我が家から徒歩30秒という私に好条件のカフェ笑
名前を京都天狼院といいます。
パッと見、蔦屋書店的なお店で、本屋とカフェが融合しています。
ただ天下の蔦屋サマと違うのは「体験」ができるという点でしょうか。
カフェの一部で勉強会、ゼミや部活などの催しを毎日のように開催してらっしゃいます。
もちろんこれらの「部活」は誰でも気軽に参加OK!
正直、カフェメニューは物足りないですが、喧騒を逃れて、ゆっくり本を読みながらお茶したり、催しに参加して友達作ったり、活動の場を広げたい方にはおススメです!




続いては河原町付近にあるカフェ、1er etage. プルミエ・エタージュと
いいます。
こちらは京都初のドライフラワー専門店にあるカフェです♪
メニューはシンプルに日替わり焼き菓子と抹茶ラテ、ほうじ茶ラテのみです。
でも花とアンティーク家具に囲まれてのティータイムは心をくすぐられます♡
店内には所狭しとドライフラワーが置いてあり、心地よい匂いが店内に溢れてます♪
もちろん花は購入可能です!
メニューは少ないけど、このコンセプトは新しい!
私は好きです♡お花好きな方には是非おススメです♪






では今回はこの辺でー☆

2017年3月26日

甲子園 根尾君

現在甲子園が行われています。

 いつも甲子園はだいたいチェックインしていますが、今回は特別に注目している選手がいます。
その名前は「根尾昂」君です。

彼は優勝候補である大阪桐蔭で5番スタメン。ショートで活躍しています。しかもまだ2年生!!
実は彼は高山の奥にある河合村出身で、とても頭もよく、スキーでも中学生の時に全国大会優勝しています。小学校のソフトボール投げでは89メートル投げ全国記録をもっているとか。すべてが完璧でなんとも羨ましい。今回の甲子園でも、最も注目されている選手の一人です。有名な野球評論家も10年に一人の逸材といっているほど。

 しかも今年の大阪桐蔭のスタメン5人は2年生で今年もですが来年はさらに期待です!

 今まで、高山出身で甲子園活躍してきた選手はいませんでした。こんな雪深い地から、高校野球を代表する大阪桐蔭引き抜かれて活躍する姿は、とても高山の地元民を喜ばせてくれる存在です!!


Oh Banzai !?

Hello.
I went to Obanzai Restaurant in Kyoto.

What is Obamzai?
It is like home taste food to use local and seasonal ingredients and such.

Kyoto is famous for Kaiseki cuisine restaurants, but also there are many restaurants that you can enjoy healthy and seasonal food with reasonable and casual style.

When you visit Kyoto, please try to visit one of them and have Obanzai.
I'm sure that it will satisfy not only for your stomach but also for your time=)



Okudohan.(Okudogan means kitchen in Kyoto dialect.)

https://s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26027328/

2017年3月20日

ウシ。ウシ。ウシ。

   もうコートが要らないくらい暖かくなりましたね
こんにちは!最近動物にハマりがちな広島花宿Enaです。

先日私の地元である東広島にある「上ノ原牧場 カドーレ」に友達と行ってきました。
この牧場はジェラートが地元ではとっても有名で本当においしくて・・・
宿から近ければゲスト全員にオススメしたいくらい大好きです!
ただ牧場というだけあって、車でしか行けない場所にあります汗
ただ、車をお持ちの方、高速道路、空港、レンタカー利用の方!おすすめです!
広島空港から車で約30分。
もしくは西条インターから車で30分。

牧場の敷地内にはジェラート屋さんだけでなく、
もう一つの名物であるチーズケーキを売っているケーキ屋さん、
おしゃれなレストラン、それと安くてかわいい軽食(ラザニア・ピザなど)を販売してるカフェ。
それから羊・うさぎ・ヤギ・ロバ(もしかしたらポニー?)
そして牛とのふれあいコーナーが併設されています。
下から・・・!
奥の2匹ずっと寄り添ってました...♡
 
本当にウシさんが可愛くて終始撫でたり写真を撮ったりと彼らに夢中でした。。。
 ジェラートも沢山の味から選べます。
季節によって変わりますが・・・
ミルク・ブラウンスイス(茶色いウシさんの濃厚ミルク)・抹茶・クアトロベリー
ほうじ茶・チョコ・チョコクッキー・サクラ 等々。
 
一番のオススメはミルクです!
他の場所で食べるバニラアイスとは全然違います!
 もしカドーレに行かれた際は
さっぱりとしててペロッと食べれちゃうミルク
是非一度ご賞味ください:)
 
------------------------------------------------------
上ノ原牧場 カドーレ
 
〒739-2301 広島県東広島市福富町上竹仁605 上ノ原牧場
HP:http://www.cadore.jp/index.php
TEL/ 082-430-1381

定休日:毎週月曜日
(月曜日が祝日の日は営業、翌日火曜日が振替休日。)
------------------------------------------------------
 
ミルク・クアトロベリー・さくら・抹茶!


              

2017年3月17日

東南アジア バックパッカーの旅

こんにちは!J高山の山腰です。

2月後半に2週間ほどまとまったお休みを頂き、初の東南アジアへ旅行に行って来ました。

マレーシアで4泊、その後カンボジアへ飛び4泊、陸路でタイに入りバンコクで3泊、寝台特急でチェンマイへ行き4泊と、かなり弾丸ではありましたが初のアジアの国を満喫してきました!

 もともと今回の旅行を考えたのはもちろん漠然とただ行ってみたい!というのもありましたがイスラム教の国について知りたいと思っていたからです。

今、高山市にはインドネシアやマレーシアからのムスリムのお客さんがたくさん旅行で訪れています。

彼らは、ハラ-ル認証のあるお店でしかご飯を食べられない為、多くの方が食べ物を持って来てJのキッチンなどで食べています。また決まった時間にお祈りをするため、 個室が必要だったり、手や足、顔を洗わないといけません。
ラマダーンと言われる時期には日中は全員が断食をします。

日本はイスラム教の人口が少ないため、なかなか馴染みの薄い文化ですが自分がこの仕事をするようになりムスリムのお客様と関わるようになり、もっと理解を深めるためにマレーシアに行くことを決めました。

旅行中はいくつかモスクを訪れ実際にガイドの方に話を聞きながら、イスラム教の教えや、なぜお祈りをするのか、なぜ手や足を洗うのか、なぜ断食をするのか、今まで形だけしか知らなかった物の歴史や理由を知ることができ、とても充実した旅行になりました。

その中で特に忘れられない言葉があります

”イスラム教徒とISを同じだと思わないでほしい”

もちろん分かっています。
しかしガイドの方が涙ながらに、世界から向けられる目はもっと厳しく冷たい。私たちの事をもっと知ってほしい、今の現状やイスラム教徒の人々がおかれている立場を改めて考えさせられました。


またJ-Hoppersで出会ったゲストにも再会したり、その家族にご飯をご馳走になったりと今までの旅行の中でも最も充実した旅行になりました!

高山でゲストをおもてなしする際にも今まで以上にいろいろな文化を理解し楽しく過ごしていただけるように考えていきたいと思います。










レゴランドジャパン

J京都のさほるんです。

先日、私の故郷の名古屋に里帰りしていました(*^-^*)
すごく幸運なことに、4月1日にオープンするレゴランドジャパンのプレオープンに招待され、一足先に行ってきました~(^^♪

エントランス入ってすぐにレゴ、レゴ!レゴ!!レゴーーーー!!!
パークのいたるところにレゴで作られた模型がいーっぱいで写真を撮るスポットがいたるところに^^

乗り物などのアミューズメントは全部で40種類(゜.゜)!
パーク内は7つのエリアにわかれていて、ジェットコースターからゴーカートまで楽しめます^^

私の一押しは、『ミニランド』です。
なんとレゴで作られた日本国内の名所が展示されているんです。
名古屋城、スカイタワー、京都の清水寺や平等院、、、。
わぁ~~~ってなります。興奮します^^

もうひとつのお勧めは『サブマリン アドベンチャー』
潜水艦に乗って海底に沈んだ宝物を探しにいきます。
海底の中ではレゴでできた王様やサンゴ、本物のサメも泳いでいます!

レゴを組み立てて遊べるエリアもあるので、レゴが大好きなお子さんがいるママさん、パパさん、ぜひお子さんを連れていってあげてください(*^-^*)




https://www.legoland.jp/


スマホが便器へ沈没。。。iphoneのお医者さんに相談

人生で初めて

ついにやってしまいました。

iphone水没。。。😱

先日客室を掃除中にポケットに入れていたiphoneが便器の中へ勢いよくダイブ!!
ぎゃーー!!とためらうことなく便器の中へ手を伸ばし、iphoneちゃんを救出。
(掃除後だったのがせめてもの救い)

今まで携帯を水没させたことのなかった私は

・水を出すために激しく振る
・動くかどうか電源を入れる

など水没後絶対にやってはいけないことばかりしておりました。

そして意外と普通に動く携帯に安心し、そのまま掃除を再開。
一時間後、画面が全体的にぼや~~~っとしだし、
黒い線が全体に入りだす。。😱
今にも永遠の眠りについてしまいそうな状態に、、💀

これはやばい!!!
と急いで携帯の電源を落とし、すぐ近くに「iphoneのお医者さん」があったことを思い出し
携帯を握って駆け込む。

白衣を来た若い男の子がひとりでお店を回してる様子。

「とりあえず、中の水を地道にふき取る作業をします。明日お昼過ぎに来てください。」

明日!?
一週間くらい携帯なし生活を覚悟していた私は驚きつつ、携帯を預ける。

翌日、恐る恐るお店にいくと、昨日の白衣を着た青年が
「直りましたよ」とドヤ顔。
データもすべてちゃんと残った状態で、落とす前と変わりない携帯が帰ってきました!!🙌

青年よ。君は神か。。

合計8千円を支払い、めでたしめでたし。。。


今回のことで、ここ半年以上ちゃんと携帯のバックアップを取っていなかったことを激しく後悔。
iCloudもいっぱい、iTunesもパソコンが重くなるので入れたくない。。
ということで 見つけたのが バックアップアプリのIs Contacts Kit free



簡単にiphoneの中の連絡帳だけ、自分のgoogleへメールで送信しエクセルファイルとしてパソコンに保存することができました。スバラシイ。

8千円は出費だったけど、バックアップの大切さを痛感する良いきっかけになったので良しとます。。

2017年3月8日

小野小町の「花の色は~~

寒い冬ももう少しで終止符を打ち、私の大好きな桜の咲く春が訪れようとしています。好きなテレビ番組「プレバト」で俳句のコーナーがあるのですが、芸能人が作った歌を夏井先生が添削されると短い文字の中で季語や言葉を巧みに使い、こんなにも表現力が変わるのかと驚かされます。
小学生のころ人生で初めて覚えた短歌は春の季語が入った「花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世(みよ)にふる ながめせしまに」 という有名な小野小町の句でした。
訳は「いつの間にか、花の色もすっかり色あせてしまいました。降る長雨をぼんやりと眺めいるうちに。」
 (わたしの美しさも、その花の色のように、こんなにも褪せてしまいました) 。小学生の頃は本当の意味を考えることなく歌っていましたが、あれから約40年。。。歌の意味をしみじみと噛みしめる歳となった福岡のちゃっぴーでした~笑

2017年3月7日

春は吉野

桜だけじゃない!世界遺産“奈良・吉野”のおすすめ観光スポット7選
皆様こんにちは!いよいよ桜の季節が近づいてきましたね。秋の奈良県はおすすめ観光スポットがたくさんあります。特に桜の国といわれている吉野には、お寺や公園をはじめいろいろな歴史の名所や人気スポットがたくさんあります。そんな吉野の、桜だけじゃないこのシーズンにおすすめ観光スポットをご紹介したいと思います。

総本山金峯山寺/吉野山

一年を通して様々な行事が行われている、総本山金峯山寺。難関行事だけでなく毎日朝座勤行、夕座勤行や蔵王堂では毎日午前11時より、脳天大神では毎週日曜日、祝日、毎月1日、19日の午後1時より護摩供もあるので、ぜひ吉野の観光の時は行ってみたいおすすめの観光スポットですね。
・名称:総本山金峯山寺
・住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山
・営業期間:不定休
・電話:0746-32-8371

笹の滝/大字内原

台風による災害復旧工事の為、笹の滝までの道は通行止めとなっていました。アクセス道路(林道内原線)は、2015年9月1日より通行可能となったので、ぜひ吉野の素敵な滝を見に行ってください。最高におすすめの観光スポットです。
・名称:笹の滝
・住所:奈良県吉野郡十津川村大字内原
・営業期間:不定休
・電話: 0746-62-0001

吉野山/吉野山

やっぱり吉野を紹介するならここがなくてはなりませんよね。世界遺産の吉野山です。ここは平安の頃にはすでに、吉野千本桜と言われるほどとても美しく、吉野では有名そして、おすすめの観光スポットです。
・名称:吉野山
・住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山2430
・営業期間:休日 土・日・祝 
・電話:0746-32-1007
是非今年の春は奈良の吉野で観光されてみてはいかがですか?ちなみに吉野山の桜平年の見ごろは4月8日頃から4月21日頃です。素敵な春をお過ごしください♪

2017年3月6日

Washoku Food Festival @ Kenninji Temple



Last week, I've been to this Washoku Food Festival held at Kenninji Temple.

                              Beautiful dragon drawing on the ceiling inside of the temple

I should, though, tell you upfront that I'm not taking about Takoyaki (Octopus balls) , Okonomiyaki, Ramen, nor about Japanese curry. I know those are the tastes many tourists in Japan may look forward to experience. So I'm sorry for not talking about them this time.

"Washoku" means "Japanese cuisine" basically, but it's more like traditional/classical food as you would find on grandma's dining table, or it could be the ones you find in posh restaurants.

My aims were to eat "Daikon no Taitan" (Japanese radish cooked in Seaweed/Bonito soup and other seasonings like white soy), and to eat "Kasu Jiru" (soup using sake lees with veges like radish and carrots, also deep fried tofu is very common ingredient).

                                           The chefs serving dishes 
                 "Daikon no Taitan" gets perfumed with freshly grated citron peel on top. SO GOOD.

At this festival, famous restaurants cook those classic dishes with their own recipes. And they offer those 300 yen for each!! Considering those restaurants' course is at least from 5000 yen (and it's for lunch), it's pretty cheap I have to say.


                                          Queuing for the dishes

Kasu Jiru is broadly eaten in western Japan.
(As myself being from different part of Japan, I never heard of it until I moved to Kyoto. And it took me a while to try it because of my friend told me it looks like
tissue melted in the soup...haha)

Typical Kasujiru looking

Other than those dishes, there were so many free tastings of vegetable pickles, or sweets. It was kind of sad that I found mostly Japanese people at this festival, and I thought it's no wonder as there is no English nor any other languages. Okay there were some English words, but "Washoku" and "Entrance" are the pretty much it. And Washoku is not even English.



This day I felt I truly love Japanese classical cuisine, but I felt disappointment also on how least it may appeal to non-Japanese simply because there were almost none explanations in English on what this event is all about/what you taste etc.. It is something we have to work on if we want "Washoku" to be know as one of the strongest attractions of Japan (or it just may seem so).

Or if there were English signs, they could have been something like putting Japanese words into alphabets without any explanations (typical case. "Washoku" to start with) which doesn't really speaks anything.
Acquiring self presentation skill is probably more urgent task than learning English?

What am I talking now.

Anyway, "Washoku" culture is something.
And I hope this something will get more widely known outside Japan even for those who are not interested in Japan:)



     Image of eating tissue. Eating Kaujiru is nothing comparable to this! Kasujiru is just YUM.


2017年3月4日

【大阪花宿】みきてぃーの送別会

先日、大阪花宿で約4年半がんばってくれたミキティーの送別会を行いました。


ミキティーは大阪花宿のオープン準備の時から約1年半フリアコさんとして働いてくれ、その後も通いのクリーナーさんとしてずっと助けてくれていました。


別の夜勤の仕事と掛け持ちで働いてくれていたので体力的にもしんどかった時もあったと思いますが、そんな姿は全くみせず、いつも他の人が気づかないところまで時間を無駄にすることなくきれいにしてくれていました。




そんなミキティーの送別会は2種類の鍋~‼















↑真ん中奥の白いロンティーを着ているのがみきてぃです♪

最初にみいてぃが来た時の事や、その他たくさんの思い出話でもりあがりました!





最後はケーキとプレゼントでみんなからの感謝の気持ちを伝え、恒例の写真撮影。















みきてぃー長い間本当にお疲れさまでした。そしてありがとう!!!!

新しい仕事が決まったら難しいかもしれないけど、たまには顔だしてね。




2017年3月2日

岡山までは関西弁? 中国地方の旅

こんにちは、休兵衞のなつきです

わたしの今年の目標は、行ったことのない日本の土地に行く!
ということで先日、倉敷美観地区、平和記念公園、厳島神社、出雲大社、鳥取砂丘というキーワードを胸に中国地方の旅へ行ってきました。

びっくりしたのは、岡山で行ったコンビニのお姉様がごりごりの関西弁をはなしていたこと。

あれ!?わたしまだ関西にいるんだっけ!?と錯覚。

美観地区で立ち寄ったカフェのオーナーは高槻出身の方。
道行く人びとも関西弁を使っている人が多く、岡山と関西の近さを実感しました。

そして、恥ずかし不思議体験もしました
わたしは普段あまり忘れ物や落とし物をするタイプではないのですが、厳島神社へ行った際に乗ったフェリーで2回も連続で忘れ物をしてしまったのです。

宮島へついたときに荷物をコインロッカーに預けていたのを忘れていて、そのまま帰りのフェリーに乗ってしまい、席についた瞬間に思い出して猛ダッシュで降りたのが1回目、その後荷物を取り出して無事に次のフェリーで本土に帰還したのですが、何だか首が寒いなあと思ったらマフラーがないことに気づき猛ダッシュで引き返して取りに行ったのが2回目・・・。

なんだか宮島に帰らないでと言われているような、何か忘れているんじゃないか?(いや実際に忘れていたのですが)と問われているような不思議な体験でした・・・。

残念ながら鳥取砂丘は雨の予報の為行くのを断念しましたが、ほとんどのキーワードをクリアできたので満足の旅でした!

そして広島ではJ広島の方々と交流ができてよかったです。
お世話になりました〜!

2017年3月1日

満年齢と数え年、今の流行は チーズフォンデュサムギョプサル。。。


昨日は京都花の夜勤スタッフ Yちゃんの誕生日でした。

ということで、韓国料理店へ行きお誕生日でぃなーをしました。

チーズフォンデュサムギョプサルなるものを注文しました。

今、韓国でも人気のサムギョプサルの食べ方だそうです。



昨日で23歳になったYちゃん。

韓国では生まれた時点で1歳と計算するため、今現在の韓国での年齢は24歳だそうです。確かに生まれた時点で0歳というのは考えてみれば変だなーと思いました。 そういった雑学が知れるのも、とてもいいものです。

ハッピーバースデイ Y ちゃん! これからもよろしくねー!