2008年1月7日

お正月の冒険!

あけましておめでとうございます!

今年も皆さんが平和の世界で生活を楽しめるのを祈ります。

お正月はどうでしたか?みんなそれぞれ自家へ帰って美味しい名物料理をたくさん食べましたかな~。そして職場に戻った時もちろん同僚に少し持って帰ってあげましたでしょう。友達にも。日本の一月は全国的なフードフェスティバルみたいです。例えば内に、静岡の鰻パイ、鹿児島のラングドシャ、福岡のキャラメルまんじゅう、北海道のかいせん煎餅、鹿児島のモリノコノミ、東京のサブレ、宮崎の日向夏、...またはフランスのDelices de Fortwengerをもらいました!!! 私はもちろん自家に帰りませんでしたが宅配で来ました。

私のお正月は京都で経って、初詣はもちろん!日本では3回目ですのでちょっと慣れてきました。社寺へお参りも除夜の鐘も31日の夜でしたが今年にはもっと珍しいことを探しました。飯田社長のかげで見つけました:愛宕山でした!



嵐山の北にある愛宕山の頂上には愛宕神社があります。Googlemapと言ったらこちらへご覧。この神社では火迺要慎(ひのようじん)と書いてある火伏札(ひぶせさつ)を買えます。京都市の家族の台所か茶室か飲食店でよく見るお守りだと言われています。実はジェイホッパーズで働く前に京都のパン屋で働きました。竈に一枚がきちんと貼ってありました。「すごいもの」とずっと思っていました!いずれ内にも貼ろうと思いながら買える場所を教えてもらうまで待ちました。今年のお正月にやっと出来ました!飯田社長、どもありがとうございました。(^_^)



すごい険しいですよ。さらに岩や根で地面の凸凹に歩きにくいです。頑張れ!924メトルまで登らなければなりません。ハイキングが好きで慣れているのがよかったな。



登山中央、京都の素晴らしい眺め。



登るにつれてかなりに寒くなります。黒門に着く時雪がたくさんあります。ここから神社の構内です。
実はここで滑って岩に落ちました!手首と肘はとても痛かったで、足に青あざを作って、かすり傷になってしまいました。でも一番怖いことはカメラが壊れたかどうか。幸いにOKでした。



街灯と雪と一緒にすてきでした。

 
やった!!神社に着きました。早い祈りのすぐ後戻りました。もう遅かったなんです。



下りは目がくらむほど!!さらにもう大変暗かったで吹雪が始めました。ほとんど全部電気で下りました。下に着くと力もうありませんでしたけれどもすごく嬉しかったです!

火伏札は今台所に堂々と貼っています。(^_^)

2 コメント:

自慢なんですけど、ぼくは中学の時、ふもとのお寺から愛宕神社まで上る愛宕登山競走で優勝しましたよ。今の姿から想像できますか?

え~ すごいですよ!!
おめでとうございます(^_^)