2013年10月3日

立ち呑み屋にはまっています

食欲の秋がやってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか?
大阪花ホステルのマサエです。

最近、大阪の堺東(さかいひがし)にある立ち呑み屋さんに月一ペースでお邪魔しております。
堺東は“ガシ”と呼ばれている事も最近知ったような、まだまだペーペーの私ですが、ここの立ち呑み屋さん、すっかり気に入っております。

その名も 溝畑酒店!! (みぞばた)

銀座通り商店街の中にあります。
こちらが外観。
積み上がったビールケース・・・とってもいい感じです。
親友に連れて行ってもらったのがきっかけで、ここを知りました。
今のマスターが三代目でおじいちゃんの代から続いているお店だそうです。
こういう酒屋さんが経営している立ち呑み屋さんを角打ち(かくうち)という事も最近知りました。
 
なぜそういうかと言うと・・・(四角い升の角に口を付けて飲むことから)酒屋の店頭で升酒を直接に飲むこと。転じて、店の一角を仕切って立ち飲み用にすること。また、そこで飲むこと。
だそうです。なるほど。。。 ガシの角打ち・・・いい響きです。
 
さてさて、お店の中に入るとこんな感じ
 

ちょっと見えませんが、両サイドにカウンターがあります。
そこをママさんがひっきりなしに動いています。
チャーミングでおもしろい素敵なママさんです。
メニューの一部です。
よくよく見ると気になるものばかり。
かなり年季の入ったメニューから、新作まで色々ありますね。
マスターが試行を凝らして新メニューを開発するそうです。
 
我らがヒーロー、マスター!!
料理中です。
この台所からも歴史が感じられますよね。
注文されたもの(イレギュラーな物まで)パパッと作ってしまう所、さすがです!

だし巻き
優しい味です
カイワレ、気が利いてます
アスパラと舞茸の炒め物
美味しかった~




















ミノの湯引き
アテに最高ですね
 
常連さんが多いので新入りには敷居が高いかなと思ったのですが、今では世代を越えた良い呑み仲間になっております!
これこそ立ち呑み屋の醍醐味ですね!!

マスターはお父さん、ママさんはお姉さんみたいです。
ピンクレディーのカルメンを歌いながら撮ったポーズ。
二人とも大サービス、ありがとうございます。
毎回ここに来ると思うのですが、ここに通うお客さんはマスターとママに会いに来ている人が多いなと感じます。
美味しい料理を出すお店も、ノスタルジックな雰囲気のお店も、たくさんありますが、溝畑じゃないとないもの=マスター&ママさん なんですね。二人がイキイキと働いている姿を見るとこちらまで楽しくなるし、一緒に喋って踊って(?)そういう二人と、それを取り囲む常連さんが作る空気が最高に心地よかったりします。
 
そう思うと、飲食とホステルでも接客ってすごく大切なんだなぁって思います。
花ホステルじゃなきゃ、J-hoppersじゃなきゃだめなんだ!って思ってくれるゲストが居たら本当にありがたいなぁと思いますし、それには私たちがイキイキ働いて大阪に来たらあそこに泊まりたいって思ってもらえたらこんな嬉しい事はないなって思います!
 
そんな事を勉強させて貰いながら溝畑酒店の夜は更けて行きます・・・
 
私も仕事楽しむぞ~! 
また近々会いに行きます!!

0 コメント: