2015年8月20日

3泊4日盆踊りツアー@京都~高山~郡上八幡、~白鳥、石徹白~新野~京都


今日は、8月19日(はいく)。俳句の日に一句。

「決算の、締切控え、花火かな」


今日、ラストスパートで中間決算を終えました!!!
やった~!!!
花火をずっど~~~~んとあげたい気持ちを表現してみました。

いかがお過ごしですか、J-Stayのキミーです。


私のいつもの夏と言えば、今頃やったら、祇園祭が終わり、猛暑の夏日の後は、五山の送り火が終われば、秋をいとしくなってくるこの時期ですが、夏休みの思い出に、今年の夏は、いつもと違うお盆を迎えてきました。

あーこの世のかえって来たくなかった。。
この世?あの世?私たちは、あの世の一番近いところに行ってきたのです。
盆踊りを踊りに岐阜県まで。
弾丸、盆踊りツアー。

毎年のようにそちらに通われているボスから郡上、白鳥、ごにょ、ごにょ、の盆踊りは最高ーっていうのを何回も聞いてから、どんなものなのかいつかいってみたいと思っていた私。

6月の末に遊びに高山に行った時に同僚のわかちゃんと即決で行こう!と決めた今年の夏に連れていってもらいました。

なぜ私たちがそこまで興奮したというと、そのお盆踊りは、「徹夜踊り」の別名がある通り、徹夜で盆踊りを踊り明かすのです。

それは、それは、今思い返せば、楽しかった。メキシコのウェディングパーティーを思い起こさせるほど、櫓という簡易な舞台を囲んで、お囃子と共に歌い手さんが交代交代で生演奏に老若男女が踊り明かす。
それはそれは、昭和の映画にタイムスリップしたようなトランス状態で私たちは踊り明かしました!

アルゼンチン人の友人もそれは、それは喜んでくれました!


阿波踊り以外にこんなに日本人が躍り倒れるところ場所があるだなんて!



1日目は郡上八幡。これは、海外のガイドブックにも書いてあるようで、ヨーロッパを中心に海外の方も一緒に踊ってらっしゃいました!



踊りつかれて、見つけたジェラート屋さんでパチリ!
名水の一つに選ばれてる郡上八幡のフルーツジェラートは最高でした。




そして、そして、2日目星が降り注ぐ、蛍と天狗の町、石徹白(いとしろ)村の威徳寺で行われた盆踊りシラトリマンボは、最高でした。ステップを思い出せない。


盆踊りの後、おおなわれた福引でなんと、1等の大型テレビを当ててしまった私。
インタビューを受けました。

白鳥おどりも体験しました!


なんと、場違いなものが、かさらっていくなんて・・・



お礼に、笹屋伊織さんの水菓子を送りました。ちゃんと届くかな?喜んでいただけるかしら・・・


3日目 小さな2つの集落の踊りで、盆踊りの後投げ餅を体験し、振り返ってはいけない、先祖を送り出すかお炊き上げの火をまさか見てしまうというハプニングもありつつ、
クライマックスは、南信州の新野踊りに参加しようと行きましたが、到着したとたん豪雨が・・・
朝までの降り続き。結局、新野踊りは参加することができませんでした。
来年に続くイベントとして楽しみにしておきます。

遊び疲れて、中間決算を終え、休憩が必要です。
ちょっとゆっくりしよう。

おやすみなさい

0 コメント: