2017年11月9日

献血のすすめ

どうも、なんか気持ち悪いタイトルですね。
内容は、まあそのままなんですけど、献血しませんか?ってことです。

最近一緒に住み始めたシェアメイトのYちゃんは、看護師さんでして、年に2回献血をきちっとしてるらしいのです。
一回の量は500ML、もちろん各々の健康状況によるので貧血気味の人、低体重(51㎏以下)のヒトは無理なんですけどね。
関係者でない限り輸血用の血液がどれだけ足りていないかなど、知ることもないですよね。でも、Yちゃんによると、交通機関の乱れがそのまま影響するので、この間の台風の影響で市内に血が足りていないなんてこともあるみたいなんです。

ってことでこの間初めて行ってきました!
狂牛病の関係なのか、ある一定の国にある一定の期間以上滞在していた人なども対象外になってしまうみたいなんですが、そんなことも確認しつつアンケートに答えます。

そして血圧を測り、医師の問診、採決、そしてやっと献血という流れなんですねー。
残念ながら私は採決の段階で、白血球の値が異常に高く、断られました。。。

すすめている人が未経験という説得力のない内容ですみません。。。

待合室にはお菓子も、あったかい飲み物も、漫画もありましたーー!
京都花の近くにもありますよ

0 コメント: