岡崎ワンダーマーケットはおもろい左京区の魅力でいっぱい!

京都花宿でお世話になっておりますエミコです。

わたしはお休みさえ合えば必ずフリーマーケットに行くのですが、今回は4月28日にあった「岡崎ワンダーマーケット」についてお届けします。

毎月第二土曜日に開催される平安楽市、毎月10日に開催される平安蚤の市の会場となっている岡崎公園。平安神宮やロームシアターがあるこの開放的なスペースはまず気持ちいいです!晴れの日はみんなピクニック。

岡崎ワンダーマーケット

岡崎ワンダーマーケット


今回はこの岡崎公園もある左京区のおもろい店がたくさん出展されてました。

左京区はやっぱり京都でも異彩を放つ地域です。アングラ系というかサブカル系というか、京都大学があることもそうです。左京区ではオーガニックや手作り、フェアトレードやエコということを自然と目にしたり耳にしたりします。1つの物にこだわって売っているお店や、一見入りにくい超個性的な飲食店もたくさんあります。本物志向な感じです。

このマーケットももちろんそうで、飲み物が売られているお店でも使い捨てじゃなくデポジット式のカップが使われていたり、オーガニックやBIOなどの食べ物、完全にヒッピーっぽい人がされてるお店があったりです。

岡崎ワンダーマーケット

岡崎ワンダーマーケット

岡崎ワンダーマーケット


今回は特に欲しいものがあったわけではなく、旦那さんとぶらぶらしていました。そしたらレコードを売ってる人がいて、「全部1枚500円」と書いてあったので何気なくちらっと見てみたら、ダイアナロス・ビートルズ・ツェッペリン・MJ、ええええええええええええええ!!!しかも全部美品!!
旦那さんも「多分この人価値わかってない気がする…」とため息つくぐらいの大収穫でした。

岡崎ワンダーマーケット

さっそく家でかけてみましたが、やっぱりレコードの音は最高ですね。もう左京区にあたま上がりません。

そしてわたしが1番カッコイイと思ったのはこの人です。


スモウラッパー!!これを個人のインスタに載せたところ、わたしの友達は「このお相撲さんに四股の踏み方教えてもらったよ!」とコメントしてました。彼女も大学時代ずっと左京区民でした。さすが。

みなさんも京都に来られたら、ぜひ独特の雰囲気を味わいに左京へ!

コメント

人気の投稿