はじめての京都競馬場へ・・怖い、汚い・・そんなイメージはどこへやら 

先月から間髪入れずのまたまたエミコです。

今回日曜にたまたまお休みだったので、同じ京都在住の妹に「日曜休みじゃけど何しょうるん?」と連絡してみたら「友達が来てその人たち競馬行くみたいじゃけえ、わたしも行こうかなと思ようる」と。競馬!そうか!京都にも競馬場があったんじゃ!!

わたしは北九州市の大学出身で、大学のすぐ隣が競馬場というなんともすごいことで、小倉の夏競馬にはちょいちょい行っておりました。ただ小倉はなんというか迫力がすごすぎて、ちょっと怖いというかまあ1人では行かないかなというかw、今回もそのトラウマ的なかんじで友達と行くことにしました。

まずアクセスですが、とっても行きやすいです!!わたしは地下鉄東西線で三条京阪駅まで行って、そこで京阪線に乗り換えて、淀駅まで向かいました。なので花宿からですと、七条駅まで歩いてそこから京阪に乗れるのでなおさら楽です。

電車の中にも競馬新聞持った人がたくさん乗られてたんですが、意外と若い女子同士のグループや子供連れの若い家族も多いじゃないですか?!そして到着したけど、え?!やたら開けてて明るくて賑やかじゃないですか??


まず到着したら入場口があり、そこで入場料の200円を払いますがなんと!!この日は女性入場無料でした。ラッキー!

そして入ってすぐのところにはビギナーズカウンターなるものがあり、そこでは丁寧に馬券の買い方、種類、競馬新聞の見方などまで親切に教えていただけます。

わたしは全然普段競馬に詳しくないので、どの馬に賭けるかはネットでの事前調査と、知人のおススメを聞いておいたのですが、今回は大本命の馬がいないということで、いろんな意見が分かれていてなかなか悩ましいところ。。。

まずはカウンターに行き、マークカードというものを記入します。



センター試験を思い出させる。。。まずここにある場名[京都]・レース番号、今回はメインのエリザベス女王杯なので[11]をマークし、あとは買い方に応じてマークしていきます。
そのマークシートを券売機みたいな機械にまとめて入れてお金を入れたら、チケットになって出てきます!

単勝がシンプルに1着になる馬を予想するのに対し、わたしみたいに初心者におススメの複勝は自分が予想した馬が3着以内に入れば当たり、というものです。ただしオッズは低くなるので、自分が「この馬じゃ!!」と思う馬がいれば、複勝はいろんな馬にちょっとずつ賭けたら損をします。一点買いですね!!とか言いながら今回は、予算2000円以内でちょっとずつ遊びたいということで単勝も自分の本命クロコスミア、複勝はクロコスミア・直感のラッキーライラック・名前がおもろいだけのシャドウディーヴァにして遊ばせて買いました。2頭選んで順不同で3位以内にどちらも入ればいいというワイドも購入。何がすごいって、競馬は最小で100円から賭けられるところですね。パチンコはやっぱり最小1000円とかなんで。。。ただやはり100円やそこら賭けたところで、当たって一気にお金がバーンっと返ってくるわけではありませんよねもちろん。わたしは今回馬券合計1600円分+ホットドッグ250円でいざ勝負。



そして出走馬たちを見に行きます。すでに皆さん「頼むよー!!」という表情でレース前の彼らを見つめています。


そしていざ…!勝負の時!
もうね、轟きますこの群衆の声。これマジでコロッセオかぐらいのいきおいです。



そしていよいよスタート


わたしの1番押しのクロコスミアは最終コーナーまで先頭で行っていたのに、残念ながら最後の直線のゴール前のせめぎあいで2着となりました!もうね、興奮しすぎて手が震えましたよ。お父さんも競艇ファンで、わたしもまあギャンブルは昔からちょっとたしなんでおりましたが、こんなにアドレナリン出まくるものかと…ひさびさにもう手に汗握る体験しました。

ということで、ワイドで賭けていたラッキーライラックとクロコスミアが見事に1着2着となり、わたしは複勝ビギナーズラックとなり、払い戻し機で1040円ゲットいたしました。負けは負けですが自分的にはもうあんなドキドキ体験を久々にさせてもらえたのが何よりすごかった。。。特にウィンズで馬券だけ買うんじゃなくて、競馬場で実際に走るところを見てとなると全然違いますよ!

レース後はお散歩。



ご飯屋さんの屋台や、京都のお酒のブース、子供たちがかけまわる広場もあり、怖かったイメージはどこへ?!と思いました。ちっちゃい子供連れで来て、ピクニックシート敷いてお昼寝してる人たちもいるし、まだ何度目かであろうデートに来てるカップルもいたし、オシャレしたおばさまグループもいたし、本当に今回来てみてイメージがガラッと変わりました。

ギャンブルうんぬんとか海外からの動物愛護うんぬんといいだすとまた違う話題になっちゃうのであれなんですが、これも日本に根付いた文化の一つだと思いました。こんなに若い人や家族でワイワイ行ってるなんてとにかく驚きでした!

わたしはめったに行かない分とってもドキドキして、おいしいもの食べられて、友達とお話もできていい休日だったかなと思います。京都のまた違う一面ですね!

コメント

人気の投稿