2009年8月16日

京都 夏の風物詩 大文字

こんにちは。ジェイホッパーズ京都4ヶ月目のしばた(かりー)です。
人生初の京都の夏は、梅雨が明けたのか明けてないのか
夏が来たのか来ていないのか、秋は立った(立秋)がまだ暑いぞという
七分丈パンツみたいな中途半端な印象です。(七分丈パンツはいている人ごめんなさい)
でもカレンダーだけは正直で、気づいたらお盆がきていて
きっとたぶん海にはくらげも浮いていて
うっかりしていたら今日は五山の送り火です。
うっかりしていて、仕事です。
お客さんほぼ全員から挨拶みたいに「送り火どこでみれるの?」と聞かれ、
説明しすぎて送り火見に行っていないのに
うっかり行った気になってしまいました。

仕方がないので、想像します。
お客さんが帰ってきたらほぼ全員から写真をみせてもらおうと思います。
京都の夏の風物詩を、楽しんでもらえたらいいなと、
京都人でも関西人でもないけれど思ったりします。

みなさん、駆け足で通り過ぎていく夏を
思いっきり楽しんでください。

0 コメント: