2009年8月22日

列車の旅



みなさん、こんにちは。
ジェイホッパーズ京都で働き始めて4ヶ月と少しくらいのしばた(かりー)です。
趣味は読書(ベタ)です。

さいきん内田百聞の「阿房(あほう)列車」という
人生をより低迷、いや、豊満にする本を読んでいます。
内田百聞というひとが、ひたすら列車に乗る話です。
観光など、ほとんどしません。

その影響をうけて、青春18きっぷを使い、
広島と四国(帰りに少し岡山をひやかしました)に行ってきました。
2泊3日、列車ざんまいです。
ちなみに内田さんの影響を受けているので、観光はほとんどしませんでした。

広島では市内を走る路面電車に萌えました。
路面電車に気を取られ、うっかり原爆ドームも平和記念公園にも行けませんでした。
四国は道後で坊ちゃん列車に萌えました。
坊ちゃん列車に気を取られ、温泉もからすの行水でした。
おまけにさぬきうどんも食べ忘れました。

いなかのローカル線はいいよ~とかたまに言うひともありますが、
どうなんでしょう・・・。正直しんどいです。
開いたり閉まったり、待ち合わせたり、トイレいきたかったり。
冷房はきっと16度設定です。寒いです。人がいないから余計に。
クールビズとかかんぺき無視です。

おばさんの買い物に家族をみたり、高校生の体臭に青春を感じたり、
おんなじ旅人とは微笑みあって、サラリーマンによって休み明けを思い出したり。
列車の旅は楽しいです。

0 コメント: