2017年6月9日

ライヴ参戦

先日、某KPOPグループのライヴに参戦するため大阪城ホールまで行ってきました。
3日間の大阪公演のうち奇跡的に2日間チケットが当選したので友だちと喜びいさんで行ったのですが、2日間とも自分たちの席であるはずのところに誰かが座っているという事件が発生…!チケットを見比べてやっと向こうが「すみません!」と移動してくれるまで、なかなかのドキドキ感を味わって少し疲れました。

ライヴはどうだったのかというと、最高でした。もうこの言葉につきます。
デビュー当時から好きなグループなので、メンバーの日本語力の上達具合や、さらに磨き上げられたダンスや歌、ラップの腕前に片時も目が離せませんでした。
特に日本語については、忙しいスケジュールの中で一体いつ勉強してるんだ!?と思うくらい上達していて、公演中ずっと通訳なしで進めていく彼らには感動すら覚えました。リーダー(ラップ担当)に至っては日本語で韻を踏めちゃうくらいボキャブラリーが豊富になっていて、いずれ日本語版の楽曲の歌詞も自分たちで書くようになるのかなとワクワクしました。(彼らは全ての曲の制作に自ら携わっているのです)

同じ公演に2回行って何が楽しいのかとよく問われますが、上記したような彼らの更なる成長を実感したり自分が生きるためのモチベーションを上げたりするためには、2回じゃ足りないくらいなのです。

0 コメント: