2018年7月26日

夏バテ防止!!

広島でも毎日厳しい暑さが続いております…
7時月に時点でこれって…、8月どうなっちゃうの?って感じですよね(笑)

この暑さで少し夏バテ気味だったので、夏バテ予防について調べてみました。
やはり大事なのは食事!

1 体を冷やさない食事をとる 

いきなり驚いた方も多いのではないでしょうか。僕も「え?暑いんだから体を冷やしたほうがいいんじゃないの?」って思っちゃいました。でも、体が冷えると胃腸のはたらきが弱くなり、食欲がさらに低下してしまいます。暑くて食欲がなくなるこの時期こそ、スープやみそ汁など、暖かいものを食べて、胃を働かせましょう!

2 たんぱく質を1食1皿

暑い日はついつい、そうめんやそばなどで手軽に食事を済ませがちですよね。しかし、麺類などの炭水化物オンリー食事は注意が必要です。
たんぱく質は、筋肉や血液をつくる大事な栄養素。しかし、炭水化物や脂質のように体に蓄えることが出来ないんです。常に消費されている分、毎食ごとにコツコツ補給しましょう!たんぱく質が摂れる食品は、肉・魚・卵・納豆、豆腐などの大豆製品、そして乳製品。これらの食品を意識して食べるようにしたいですね。

3 だるさには果物

 夏の体のだるさは、汗から失われるカリウム不足。そんなカリウムを最も効率よく補給できるのが果物。毎日1回は果物を食れると理想的です!



以上夏バテ対策まとめでした!
ちなみに、80年の人生で食事の時間は 、約6年と言われています。そんなに長い時間を費やすなら、1回1回の食事を大切にしていきたいですね^^

0 コメント: