2011年11月8日

「早起き」のススメ

今月は10-FEETにドリカムにくるりにサンガに中日に色んなライブ盛りだくさんであっちへこっちへ行ったり来たりになりそうなminasyoです。

ライブっていいですよね?聞こえてくる音もそうなんですが、そこでしか感じられない空気感といいますか、一体感といいますか、テレビや雑誌で観るのとでは全然違うんです。

京都の秋も同じです。

「あ~~いつかのんびりいきたいなぁ~~」なんて旅番組や「京都特集」をここぞとばかりに組んでくる雑誌を観てる場合ではないです。今ならまだ間に合います!!この秋京都はいかがですか?


先日、僕のオススメの紅葉スポット「源光庵」にまた(去年のこの時期に引き続き)行ってまいりました。



ここは曹洞宗のお寺で、「悟りの窓」と「迷いの窓」という不思議な窓があります。



悟りの窓:その円型に「禅と円通」の心を表し、円は大宇宙を表してます
迷いの窓:その角型に「人間の生涯」を象徴し、生老病死の四苦八苦を表しています





どちらの窓から覗く紅葉も見ごろはもう少し先のようです。
寺務の方の話だと、「やはり、11月の中旬から・・・」だそうです。
ここは普段はとても静かなお寺で2つの窓の前でのんびり自分に向き合えます。こんな感じで



しかし、紅葉し始めるともみじ観たさで人が増え普段のいい感じは残念ながら少し薄れてしまいます・・・。

「それでも紅葉の時期に来たい!!」というわがままな僕みたいな人のためのウラ情報です(これも寺務の方からおうかがいしました)。ここは朝9:00~夕方5:00までなんですが、ねらい目は閉館間際。人もすいていて、しかもその時間帯は晴れた日なら西日が射してより美しく見えるそうです!!
更にお勧めは「早起き」です。「朝は一応開館時間は9時ですけど・・・」と思わせぶりな発言が!!
「8時半ぐらいなら・・・」という優しいお言葉を頂きました。まぁ、あそこに8時半にいようと思ったらジェイホッパーズを何時に出ることになるか・・・この秋のキーワードは「早起き」です。

源光庵:京都市北区鷹峯北鷹峯町47
アクセス:市バス 四条大宮からNo.6⇒鷹峰源光庵前
拝観料:400円

0 コメント: