2013年9月18日

京都発湯村温泉の旅~♪


こんにちは。よっしーです。週末の休みを利用して、兵庫県北部の湯村温泉へ行ってきました。
湯村温泉は、美人の湯でも知られています。あと、夢千代の里でも有名ですね。

 京都駅から浜坂へ 
京都駅から湯村温泉近くの浜坂駅まで、福知山経由で行きました。京都駅で駅弁を買い、天橋立行きの特急はしだて1号に乗り、福知山にて乗り換えをしました。

あ!はしだて号、来ましたよ!(京都駅)

はしだて号に乗って目指すは福知山駅~!
福知山駅に到着後、城崎温泉行きの特急こうのとり3号に乗り換え、早速車内で駅弁を食べながらゆっくりしました。

同じプラットフォームで待機中~
おなかすいたなぁ~

その後、八鹿駅を通過し(八鹿駅から湯村温泉行きのバスがありますが、75分ぐらいかかるそうなので、今回は通過…)、まず乗り換えの城崎温泉駅まで行きました!
城崎温泉到着後、在来線に乗り換え、浜坂駅を目指しました。



少し台風で天気が悪いですが、車内から日本海が見えました!

浜坂駅到着後、宿泊先まで行きました。バスだと約20分なので、それほど遠くありません。
浜坂駅到着!

ちなみに、プチ情報!浜坂駅前に観光情報センターがあります。その中に楽しくなるようなトイレが!!
館内には他に座敷もあり、観光情報もたくさんあるので、ぜひ皆さんも浜坂駅に来たときは寄ってみてはいかがでしょうか? 

 さすが、駅前のトイレ!
黄色:換気扇をまわしてます。
青色: 男性トイレが空きました。
赤色:女性トイレが空きました。
よく見ると、通路が線路になってますね!すごいですね☆

  湯村温泉  
湯村温泉の源泉は、日本で湯量が多く、源泉の温度も高いのが特徴です。町の中心には川が流れていて、足湯もあります。その近くには、高い温度の温泉で温泉卵を作れる場所があります。近くのお店で卵も購入できます。
もう少し西に行くと、夢千代館もあり、夢千代の舞台になった町について、多くの資料が残っています。当日、湯村温泉のお祭りのため、夢千代館前に多くの地元の方が集まっていました。地元の方は気さくで元気なので、こちらも元気になりました☆

湯村温泉:川の近くに足湯もあります。


温泉卵~!!!


お~、夢千代像だ~!

大女優の手形と比べてみたら…あれ?!
翌日いい天気になりました♪
温泉に入った後は、肌がすべすべになりました。さすが、美人の湯!!その後、滞在先で地元で有名な但馬牛やハタハタなどの海の幸をいただきました。京都駅から電車の旅もいいですね。またゆっくり休養を兼ねて温泉へ行きたいと思います。

0 コメント: