ノートパソコンを分解して通電異常を修復|ゲストハウスでDIY


ゲストハウスに無くてはならない多くの物のうちでもその優先順位たるや一二位を争うもの、そうパソコン、パーソナルコンピューター。


とある店舗のスタッフから「ノートパソコンが電源を絶妙に調整して差し込んで固定しないと充電できないんです~~(´;ω;`)」というSOSが入ったので、どうなっているんだろうと、とりあえず分解してみた。



 裏のネジをはずす。 パソコンによってはカバーにネジサイズを書いてくれていますが、念の為どこにどのネジがあったかを紙等に書いておくことをおすすめします。


ノートパソコンを分解して通電異常を修復|ゲストハウスでDIY
 
細いマイナスドライバー等を使って、キーボードとカバーの間のツメを外していく。強引にするとキーボードに傷がつくのでご注意。


ノートパソコンを分解して通電異常を修復|ゲストハウスでDIY

コネクタを外して、キーボード裏のビスを外す。


ノートパソコンを分解して通電異常を修復|ゲストハウスでDIY

 裏のカバーを外して何がおかしいかチェック


ノートパソコンを分解して通電異常を修復|ゲストハウスでDIY


わかりにくいですが、電源とマザーボードを固定している一箇所に亀裂が入っていて、接触不良を起こしていた。しっかり固定していれば通電が確認でき、話すと不通に。


スタッフに聞くと「以前コードにつまずいて落とした時からおかしくなったんです~~」とのことなので、原因はその時の衝撃でここが割れたと確定。


ハンダさえあれば自分でも治せるのだろうが、ちょうど知り合いの車屋さんに会いにいく用事もあったので、ハンダ作業を頼んでみると快く承諾してくれた。


持ち帰って試してみると無事に通電が確認できました~~


*注意:パソコンの分解は自己責任でお願いします。なんかやばそうだなぁ、という時は迷わず専門店にお願いしましょう。

コメント

人気の投稿