20数回目の台湾リピーターによるマニアックな台北情報(食い倒れ)

ジェイホッパーズグループでも、なかなか台湾への愛が強いことでひそかに有名なエミコです。
今回お休みをいただき、3泊4日で台北へ2年ぶりに行って来ました。

本当にギリギリまで行けるか分からない状況でした。。。
台風21号の影響でダメージを受けた関空から飛ぶこと、さらにそれがOK!!ってなったら台風24号が来たこと。。。でも驚異の晴れ女はまた奇跡を起こし、飛べることになりました。
沖縄大荒れでビビる私たち

今回はわたしの20回目ぐらいの台北で、旦那さんにとっては初めての台湾。
現地の友達とも会う約束があったので、短い滞在でもインターネットは欲しいなと思いました。

わたし1人であればSIMを買っていたかもですが、今回は2人でシェアできるレンタルポケットwifiを利用することに。
kkdayという会社のポケットwifiは4日間借りて1,200円ぐらいという破格でびっくり...!しかもほとんど2人一緒に行動してたので、5台まで1つの機械でアクセスできるし...1人600円弱!!!
事前カード決済。受け取りの際、保証用にクレジットカード番号を控えられますが、無事に返却すればチャージは何もありません!

ピックアップとリターンも松山空港・桃園空港の各ターミナルから選べて、わかりやすくて助かりました。

長すぎたイミグレ前のかっこいいTAIWAN

そしてわたしにとって初挑戦だったのがMRT空港線☆いつも桃園空港からバスで市内へ移動してましたが、車内の匂いと運転がたまに本当にきつくって、街に着くころにはだいたい車酔い。。。ということで開通して初めて空港線利用。

その前にみなさん、台湾でもICOCA的なものはぜひ買ってください!日本みたいにスイスイ行けるだけでなく、少しですが乗車ごとに割引があります!Easy cardと言います。

裏の柄がいろいろあるみたい

台北は特にMRTが便利ですよ~

空港線の改札前の窓口で買えます。
100NTDのデポジットが要り(返金不可)、400NTDのチャージをおススメされたのでそうしてみました。ちなみにNTD(ニュー台湾ドル)はその金額×3.5ぐらいで日本円になります。100NTDはだいたい350円ぐらいです。

今回の宿泊も東門駅の近くにしました。台北に詳しい人なら必ず知ってる「永康街(ヨンカンジエ)」の近くです。ここはとにかくどこに行くのも便利、そこそこおしゃれ、夜も遊べるけど住宅街に入ると超静かというわたしのお気に入り。

なので空港線は一度台北駅に行かず、その手前の三重駅で中和新蘆線に乗り換えて東門まで行きました!なにせ台北駅はデカい、なおかつ空港線のターミナルは他の線と離れていて、かなり歩かないといけないと聞いていたので...
三重駅での乗り換えは本当に楽!駅には未来型図書館もありました。


さて、ここからは基本的に食べ物ダイアリーになりそうなので写真でお届けします。
着いてすぐ永康街の母娘でしてるお店で軽くご飯



二二八公園は都会のオアシス!

前の職場で一緒に働いてた台湾系アメリカ人の友達と奥さん、可愛すぎる息子とも再会!
頼みすぎぐらい頼む

台湾何回もきてるけど、こんなに美味しいお魚料理初めて食べた...
上のレストランは台湾料理のお店で「阿潘廚房」といいます。日本の芸能人もたまに来てるそう。いけすからお魚選べる式。なにせスティーブンが全部注文(支払いまで涙)してくれたから、メニューがあるのかすら不明。貝と豚のレバーが冗談みたいに美味しかったです。。。このお店のすぐ向かいに台北フィッシュマーケットがあって、そこから新鮮な魚仕入れてるみたいです!行ってみたけどフィッシュマーケットもかなりにぎわってました!

台湾のクラフトビールも日本よりずっと盛り上がってる気がします。街にもそのBreweryがやってるお店があって、もちろんわたしたちも行ってみました。
これYuzuとラインベックだったかな?常時Tapでも20種類ぐらいあるZhangmen Brewing

ここは赤峰街をぶらぶらしてたときに見つけた「Beer cat」ってお店。クラフトビール飲みながらリアル猫ちゃんさわれます。


東門市場は本当にローカル感がいい

わたしの朝ご飯、フレッシュオレンジジュースとコーヒーとナッツケーキ!

今回地味に新発見で感動したのは、東門市場!
いつも東門駅の若干南側に泊まるんですが、今回は北側の連雲街の方に宿を取りました。それが大正解!わたしは旅行中でも早起きしちゃうので1人で6時半から散歩に行ったんですが、東門市場の土曜と日曜の朝はすっごくにぎわってました。観光客がほとんどいないので、中国語が話せないと英単語と筆談とジェスチャーになりますが、それもよし!!台湾のみなさんとっても辛抱強くコミュニケーション取ってくれます!

あと台北ではハンドメイドやアート系の施設やイベントが本当に充実しています。
今回は宿から徒歩圏内だったので、久しぶりに華山1914文創園区に行ってみました。ここは日本統治時代に酒工場だった建物で、今はMIT(Made in Taiwan)の可愛い雑貨のお店から、おしゃれカフェから、路上パフォーマンスから映画館まである憩いの場です。
台湾のデザインは本当にかわいい。お土産にもピッタリのものがたくさんありますよ!

台北芸術村の壁

華山1914

ついつい自分へのお土産ショッピング

こっからHipsterが増えそうな赤峰街の古着屋さん


これも台北芸術村のフリマ
もっとコアな場所に行きたいという人は、Facebookのローカルイベントのページから面白そうなこと探してください!わたしもそれで探したら「大人の市集」というナイトフリーマーケットを発見。全然行ったことないエリア...まわりは中古家電を売ってる古ーい小売店しかないし暗い。でも!屋上が輝いている古いビル発見。
信じられないぐらいかっこいい人たちが、フリマでいろんなもの売ってます。古着からレコードから手作りアクセサリー。たこ焼き売ってる人まで!!台北Hipsterたちのコミュニティにお邪魔出来て幸せ~


可愛すぎる屋上の鳥さんライト
帰りには師大夜市にも寄ってみました。昔から師大はもっとローカル向けで、食べ物だけじゃなく服飾の店が多いイメージだったけど、規模がかなーり小さくなってました…涙 昔から住民との折り合いがうまくついてないから完全撤去もありえるのでは、と聞いていましたが、わたしが初めて来た2008年頃と比べると見た感じ4分の1ぐらいの規模になってます。でも!少ないお店は本物が多い。ローカルが並ぶお店が多いんです。

5年ぶりぐらい、なつかしの師大夜市

ここの葱油餅はボリュームがすごい!!シェア必須

ここ大好き!!金鶏園というお店。安くて本当に美味しい!!

旦那さん臭豆腐に初挑戦

あと台湾というとタピオカミルクティーを思い浮かべる人が多いと思います。以前と大きく変わったことに気づきました、それは。。。ドリンクを買った時に袋を渡さなくなってる!そして人々はみーんな「飲料提袋」を持ってます。これカップホルダーの持ち手つきのもので、めっちゃ便利です。わたしたちももちろん買いました。


そして帰る前にもう一回小籠包!!鼎泰豊が有名なのですが、やはり行列すごかったし、わたしにとってはサービス過剰気味でお高いので、10年ぐらい前に一度行ったきりです。。。並んでるのもやはり日本人多め。
前日師大夜市で行った金鶏園の支店が永康街にもあるんで、最後のディナー意気込んで来ました。結果頼みすぎ。でもなんと完食。

奥には泡菜と豆、手前にはさらにフライドチキン。。。2人の量じゃない

今回は台北の友達とも会えて、市場やフリーマーケットもたくさん行けて、なによりいつものようにリラックスできてよかったです。「そんなに何回も行って飽きない?」と聞かれますが、全く飽きません。知れば知るほど人も街も大好きになります。
カウンター越しにスマホ見てるやる気のない店員さんも、大声で席に案内するおばちゃん店員も、檳榔噛んでるおっちゃんも、どこからともなく来て顔を覗き込んでくる子供たちも、みんな肩の力が抜けるというか、本当にリラックスさせてくれます。
いつも台湾っ子と話してると、自分たちの国についてよく知ってるな~と感動するので、今回大学を卒業してからは初めて、もう一度歴史の勉強をしてから行きました。色んな意味で日本とのつながりを感じた今回の旅でした。



コメント

人気の投稿