琵琶湖でブラックバス釣り、近江舞子のおかっぱりバス釣り情報、レンタルもしています

滋賀にできたおしゃれゲストハウス (おこがましい・・^^;)のジェイホッパーズ琵琶湖ゲストハウスではバス釣りセットのレンタルも行っています。


バス釣りっ!?といってもボートを借りたり、自分で針や糸を結んだりする必要はまったくありません。

はじめから竿と糸、針はセットになっているので初心者向けになっています。エサはミミズやぶどう虫を使い・・・ませんのでご安心を^^

プラスチック素材で作られたルアーがワームと呼ばれます。ミミズや小魚、ザリガニなどを模してデザインされ、大きさや形はさまざまです。こちらは一例。
これをさらに千切ったりして使います

針も餌も小さいので釣れるのは10cmくらいのブルーギルやブラックバスになります。ブルーギルはブラックバスよりも食いつきが良いので、ブルーギルの方が多く釣れることがあります。

一昨日の夕方は午後4時くらいから四人で始めましたが、まさかの全員ボウズ・・Σ(゚д゚lll)ガーン 最後の方は餌欲しさに近寄ってきた黒猫を愛でていましたが、マッサージはええから、餌をくれ、という目をしてました。


風が出て寒くもなってきたので、宿に帰ることに。諦めきれなかった自分は翌日6時半くらいから単独フィッシング!!

背後に気配を感じると、昨日の黒猫ちゃんがそろりそろりと近づいてきました。き、きたいされてるぅ~~、と(勝手に)思い、竿を持つ手に力が入ります。

数十分経ち湖面を照らす朝日の反射が温かくなってきたころ、魚影がいくつも見えるようになり、その中に糸を落として待つこと数十秒、揺ら揺らしていたワームが突如消え、竿が引かれる。

えいやぁっ、と竿を上げると、ピチピチッと、果物ナイフのようなものが地面で跳ねていた。ちょうど10㎝くらい。


さて、どうしたもんかと辺りを眺めると、例の黒猫氏がいるのでブラックバス片手に近づくと、ちょこっと寄ってきたので、ほいっと投げると、すぐに加え茂みに隠れむしゃむしゃと食べ始めた。

今回釣ったバスポイントは☝の地図の漁港になります。ジェイホッパーズ琵琶湖ゲストハウスからは徒歩で20分程度です。お泊りの方はゲストハウスでの駐車は無料です。

また、チェックアウトは12時、チェックアウト後の館内共用部(トイレ、シャワー、キッチン)のご利用もご自由にしていただいて結構です。お荷物のお預かりもいたしますので、ぜひ琵琶湖でのバス釣りをお楽しみの際にご利用ください。





コメント

人気の投稿